上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18日の日経新聞。

ペア木原に新パートナー フィギュアスケート
フィギュアスケートのソチ五輪ペア代表の木原龍一(22)と、アイスダンス代表のクリス・リード(25)の新パートナーが17日、所属先の木下クラブから発表され、木原は女子シングルから転向した15歳の須崎海羽と、リードは22歳の村元哉中と組むことになった。量ペアとも米デトロイトに練習拠点を置き、3年後の平昌五輪での団体メダル獲得を目指す。


成ちゃんが気になりますが・・・

頑張ってほしい  応援します

2013国別チームジャパン

この国別、アイスダンスを観に行ったんです。
あの時のキャシーの笑顔とクリスのガッツポーズ、印象的でした。

焼肉パーティ?



なるちゃん&龍一

木原君とクリス

新しいパートナーとの演技、楽しみにしてます

ほんと、頑張ってほしい~~(願)
スポンサーサイト
先週の木曜あたりから体調を崩して寝込んでました~コメントは書いてましたが・・・(唯一の楽しみだったんで)
その間にビッグニュースが

10日の朝日新聞の夕刊

高橋・木原組が個人でもソチへ フィギュアペア
フィギュアスケートでソチ五輪の団体要員として日本代表に選ばれたペアの高橋成美、木原龍一組(木下ク)が、個人種目にも出場することになった。日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長が10日、国際スケート連盟から連絡があったことを明かした。
エストニアが昨年9月の五輪最終予選で獲得した枠を返上し、補欠1番手の日本が繰り上がった。
高橋はカナダ人のマービン・トランと組んで2012年世界選手権で3位。五輪出場を見据えてトランが日本国籍取得を目指したが、要件を満たせずに断念。その後ペアを解消し、シングルだった木原と昨年1月にペアを結成した。
日本のペアの五輪出場は1998年長野以来。自国開催以外では92年アルベールビル以来となる。


成るちゃん&木原君、おめでとう~

よかった~

団体戦もあるから、日程は厳しいだろうけど、オリンピックで2回も演技できるなんて、きっと今後に生きてくる

二人とも燃えているでしょうね

がんばれ~ 成龍ペア!

成美&龍一ペア(縮小)

成&龍デビュー戦フリー
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
朝日新聞(夕刊)ペア五輪逃す ネーベルホルン杯 フィギュアスケート
ソチ五輪最終予選を兼ねた第2日は、ドイツのオーベルスドルフでペアフリーがあり、高橋成美、木原龍一(木下ク)は五輪出場権を逃した。日本ペアとして1998年長野五輪以来の出場はならなかった。
ショートプログラム(SP)8位の高橋、木原組はフリーでジャンプのミスが目立ち80.12点で13位。
綜合11位で国・地域別の五輪出場枠の残り4枠争いで5番手だった。(後藤太輔)


成&龍残念!

成&龍残念!2(縮小)
(お借りしました)


残念!本当に残念!

でも、これからが本当のスタートですね。

まだ若いペアだし、ソチの次を目指して頑張ってほしい。

グランプリシリーズもあるし、世界選手権など、これからどんどん世界に出ていくペアでしょう。

ずっと応援していきますよ~

今回は残念でしたけど、ほんとうにがんばりました

特に木原君の勇気と頑張りに拍手を送ります

まだ、転向してから一年たってないのに立派です。
緊張は半端なかったと思います。

これから、試合を重ねていけば、成美&トラン組以上になるでしょう。

なによりも、国内のペアも刺激を受けて育っていくと思いますよ~

スケ連もお願いしますよ~ 日本国内組でこんなにいいペアが出来たんだから、もっと応援してあげてほしいです

アイスダンスも・・・リード姉弟組~頑張って


成美ちゃん、木原君、お疲れ様でした
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
おはようございます。
今日は雨ですね。だいぶ涼しくなりましたけど、すこし蒸し暑いですね。


昨日の夜はいつの間にか眠ってしまいました

成&龍の記事があったのに・・・

昨日(24日)の一般紙ですが載せます。

朝日新聞 フィギュアペア 五輪枠獲得へ光 高橋・木原組
フィギュアスケートで今年1月にペアを結成した高橋成美、木原龍一組(木下ク)が、26日開幕のネーベルホルン杯(ドイツ)でソチ五輪出場枠獲得を目指す。実力を出せば、目標達成は難しくなさそうだ。
結成後初の公式戦となる21、22日のロンバルディア杯(イタリア・ミラノ)で、ショートプログラム(SP)
、フリーともに五輪出場条件の最低技術点を上回る好演技を見せた。習得する技を基礎的なものに絞り、
確実さを重視し練習。2012年世界選手権ペア銅メダルの高橋と元シングルの木原の2人は、ペア特有の技で点を稼いだ。
五輪出場枠20のうち、既に16枠は7か国が獲得。最終予選となるネーベルホルン杯では、この7か国を除いた上位4か国に出場枠が与えられる。木原は「出来ることをやるだけ」と集中を誓った。
(ミラノ=後藤太輔)


日本経済新聞 フィギュアペア高橋・木原組7位 ロンバルディア杯【ミラノ(イタリア)=共同】
フィギュアスケートのロンバルディア杯は22日、イタリアのミラノでペアのフリーを行い、1月にコンビを結成して以来初の公式戦だった高橋成美、木原龍一組(木下ク)は90.05点で前日のショートプログラム(SP)に続く7位となり、合計も138,03点で7位だった。
高橋組はソチ冬季五輪予選を兼ねる26日からのネーベルホルン杯(オーベルストドルフ=ドイツ)で残る出場枠4を争う。ダンジェン・コーチは「この出来ならチャンスは十分」と期待した。
木原がジャンプをミスした以外は安定した演技を見せた。国際スケート連盟が五輪出場の条件に定める最低技術点をSPに続いてクリアし、高橋は「心配事が1つ減ってうれしい」と話した。
高橋はマービン・トラン(カナダ)とのペアで2012年3月の世界選手権で銅メダルを獲得したが、同年12月にコンビを解消。新パートナーにペアに転向した木原を迎えた。


成美&龍一ペア(縮小)

連日、このペアのことを取り上げてくれるのは嬉しいですね

二人にとっても励みになると思います。

でももう一組忘れちゃいけないのがアイスダンスのキャシー&クリス・リード姉弟。
ペア同様、日本のフィギュアのためにずっと頑張ってくれています。

成&龍ペアと同じネーベルホルン杯に出場して枠獲得に挑むんですよね。(たしか・・・)
こちらも頑張ってほしいです


国際大会も色々始まり、JOまであと少し・・・嬉しいような、寂しいような・・・

いろいろな気持ちが溢れるシーズンになりそうです。。。




テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
待ってましたよ~ 成&龍ペアの記事がありました。

朝日新聞 高橋・木原組、演技に手応え
フィギュアスケート・ロンバルディア杯(22日)
イタリアのミラノでペアのフリーがあり、高橋成美、木原龍一組(木下ク)が90.05点を獲得。
47.98点だった前日のショートプログラム(SP)と合わせ、計138.03点だった。五輪出場資格となる最低技術点も上回った。高橋、木原組が大会に出るのは、1月にペアを結成してから初めて。
高橋、木原組は2種類のスロー3回転ジャンプで会場を沸かせた。木原は「ジャンプでこけた以外は、大きなミスがなくて良かった」。
26日に開幕するネーベルホルン杯(独)で、ソチ五輪出場枠獲得を目指す。(後藤太輔)


成&龍デビュー戦

成&龍デビュー戦フリー

がんばった~ 結成してからまだ一年たってないのに・・・
ちょっと胸が熱くなってしまいましたよ~ 

成るちゃんは経験値というものがあるけど、木原君は未知の世界でしょ。どれだけこわかったことか・・・
ペアは相手を投げたり受け止めたり・・・一つ間違えたら相手を大けがさせてしまうという怖さがあると思うんですよ。
成ちゃんだって、マーヴィンと組んで7年(でしたっけ・・・)立って結果がでたんですよ。
それが、組んでいきなりソチ五輪出場枠を取りに行っているんですよね

木原君、あっぱれ

ナルちゃんはさすがというか、もう貫禄がありますよ。それに全身全霊で木原君を信頼してるってわかります。
う~ん、このペア、期待しちゃいます


がんばれ! 成&龍ペア
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。