感涙!レトロ食堂2あったか老シェフ達の人情グルメにうるるんSP!!(29日 テレビ東京 19:54~)
人気タレントが高齢でもがんばって飲食店を営んでいるおじいちゃん、おばあちゃんを励ましお手伝いするという番組
舞ちゃんが出ていたので見てしまいました~  昨夜はひとりだったし・・・

出演者は舞ちゃんのほかに、楽しんご、中山エミリ、U事工事

舞ちゃんがお手伝いに行ったのは、津波の被害にあった大船渡市の屋台村で定食屋をしている86歳の高橋さんというおばあちゃん。  
震災後、東京の息子さんの家に身を寄せていたおばあちゃん。
でも、去年12月に屋台村ができたのをきっかけに、大船渡にもどり、なんと全くの素人だけどみんなの役に立ちたいという思いで、娘さんと一緒に85歳で家庭料理「えんがわ」をopen!

舞ちゃんは「小学校3年生からスケートしかしてなくて・・・足手まといになっちゃうかもしれないけど・・・」
と言いながらも、割烹着を着て、手ぬぐい被って・・・初々しくて超可愛い
おもわず、「かわいい~!」と叫んでしまいました

肉じゃがの作り方を教わって、人参を切る手が~~~ あぶなっかしい~(ゴメン!舞ちゃん)
もう母の気持ちで見ちゃう~   でも一生懸命の姿に
ジョッキにビール注いだり、料理運んだり・・・こんな可愛い店員さんがいたら、毎日満員御礼でしょうね~
お手伝いというより、花嫁修業を楽しんでいるようで見ていてるこちらはニッコリしてしまいます。

おばあちゃんが住んでる仮設住宅にお泊りして、朝ご飯にホットケーキを作ってあげて・・・
何をするにも、おっとりゆったりで、舞ちゃんと一緒にいる人はそれだけで癒されそう~
炊き出しのお手伝いもして・・・
最後におばあちゃんからの感謝の手紙・・・「いろんなお話ができて嬉しかった。実の孫ともこんなに話をしたことはなかったから・・・お母さんを亡くされて寂しい事もあるだろうけれど、真央ちゃんと頑張ってね。いつまでも応援しているよ・・・(たぶんこんな内容だったと思います。なにしろ号泣してたから・・・私)
舞ちゃんも涙で「お母さんにもっと・・・お料理とか・・・教わる機会が・・・なくて(号泣)」


もうここからは、誰もいないので遠慮なく号泣

舞ちゃん、おかあさんももっと色々教えてあげたかったよ~きっと。お料理とか、季節の行事とか・・・
舞ちゃん、真央ちゃんの花嫁姿も見たかったよ~

私も娘をもつ身としては、年頃の娘を残して逝ってしまったおかあさんの気持ちを思うと・・・涙、涙、涙

いつもは真央ちゃんの影になってしまっている舞ちゃん。 でも舞ちゃんの優しい暖かな魅力がいっぱいの番組でした。

ああ~  書きながらまた涙が・・・  がんばれ!舞ちゃん!




スポンサーサイト