上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ってました~
大輔さんの記事。

4月4日 日経新聞

Step Step Step 高橋大輔

男子、4回転+αの時代
男子フィギュアが別次元に入ったことを印象づけた世界選手権だった。
男子最終グループ6人が跳んだ4回転ジャンプの数は昨年の14に対して今年は24。
4回転を跳ぶだけではなく、プログラムの中でしっかり表現できないと勝てない。
優勝した羽生結弦と2位の宇野昌磨はジャンプも表現もできていた。技の質と表現力、その2つがトータルで評価されてこその結果だと思う。金博洋(中国)も振り付けをこなすだけでなく、気持ちの乗った滑りができるようになったからこその3位。
こんな素晴らしい演技を見たからだろうか、最終滑走の昨季世界王者ハビエル・フェルナンデス(スペイン)の滑りはプレッシャーからか動きが硬かった。終わってみれば4位。それが世界選手権だ。
優勝候補と注目されていたネーサン・チェン(米国)は4回転を6回跳んだが、優勝した四大陸選手権よりスケーティングが一回り小さかった。ただこの状況の中で6回入れてきたのは素晴らしい。
羽生は来年の平昌五輪に向け、改めて存在感を見せつけた。宇野は「いよいよ世界が認めてきたな」と感じた。フリーはミスもあり、ステップはいつもより動いていなかったけど、醸し出す雰囲気はいつも以上、演技構成点に反映された。羽生に勝てなかったが、まだシニア2年目。目指す存在がいることは大きい。
女王メドベージェワ(ロシア)、オズモンド、デールマン(ともにカナダ)と女子のメダリストたちは、見るものを引き付ける力が抜けていた。メドベージェワのようにステップだけでグイグイとスケートが伸びたらかなわない。オズモンドの演技は迫力があり、デールマンのスピードは女子で一番。それに続いて速かったのは三原舞依だろう。
初出場の緊張からか、三原は一つひとつの要素をきっちりこなそうとしていたけれど、スピードは出ていた。女子はきれいに踊るより、スピードに乗って演技をこなす方が点が出ていた気がする。
女子の平昌五輪出場枠は「2」になった。それぞれ違ったいいものがあり、外しがたい選手がたくさんいる。代表争いが激しくなる分、レベルは上がる。平昌五輪のシーズンは楽しみだし、2022年北京五輪にもつながると思う。
(バンクーバー五輪銅メダリスト)

大ちゃんナビゲーター(縮小)
(お借りしました)

現役時代から続く「step step step]
毎回楽しみで、スクラップにしてとってある(古い!)
今でも読み返して楽しんでいる。

書かかれる立場から書く立場へ・・・
大輔さんだからこそわかる選手たちの姿。。。

「ライター大輔」も応援します
スポンサーサイト
オリンピック、盛り上がってますね~

暑い日が続いているので、リビングを涼しくして、わんこたちと連日テレビ観戦。
三食昼寝付きのグータラ主婦をやってます。

始まる前はリオの治安の悪さや衛生面の心配やら選手村が完成してないとか、問題点ばかりが目について、あんまり気持ちが乗らなかったのですが、始まったら開会式から釘ずけ。
日本選手の連日の活躍もあり毎日寝不足。。。

そんな寝不足も何のその~
リオの大輔さんを見て元気もらってます

リオの大ちゃん(縮小)
大ちゃん&水谷選手(縮小)
大ちゃんと小谷さん(縮小)
(お借りしました)

どれも素敵なお写真
なんか若返った感じ~
いい刺激とエネルギーをいただいているのでしょうか。

これからの大輔さんにますます期待しちゃいます

いつまでリオに滞在でしょうか。

何事もなく元気でお帰りくださいね~
こんばんは~

昨日のZERO、リピートが止まりません

デスクの大ちゃん(縮小)
白いワイシャツがまぶしい~

zero大輔(縮小)
立ち姿がきれい~

ZERO大輔 (2)(縮小)
キャスター高橋大輔!ですね

ZERO大輔3(縮小)
スーツがお似合い

雪の中の大ちゃん(縮小)
もう何も言えません~~

すみません、ちょっと変態ですね。。。わたし。


好きなんですよ、ZEROの大輔さん。
大ちゃんではなくて大輔さんと呼びたくなる。

先日のダンスも素敵だけど、彼の才能に脱帽しつつも・・・



キャスター大輔に惹かれるわたし。

一番は氷上の高橋大輔だけど・・・

上着を着て滑る姿に「すてき」と思ってしまいました。

大ちゃんの英語もずっと聞いていたい~~なんて。


次回はいつだろう~


大真央ILトーク(縮小)

おまけ

またまた書かなくなってしまった~

フィギュアはなにか大変なことになっているようですが・・・

観てますよ~はい。

でもね、世界最高得点と共にフィギュア熱がすっ飛んでいった~~~?かな

いや、凄い事ですけどね~

でもね、恋しいのです。。。。

2012全日本大ちゃん2

はい、それだけです。。。

「時代は変わった」

時代は変わったのですね。

変わらないのは・・・

素敵なツーショット

この二人が好きだという事。。。

2013年eye

この人のスケートが好きだという事。。。

それはかわらない。



秋は時間が経つのがはやい。

今日は17日。 

14日はいつの間にかすぎてしまった。

今年もフィギュアシーズンが始まった。

一昨年までは心が躍ったのもだったけど・・・

それは去年のあの日で止まった。

高橋大輔 引退
大輔さん引退会見2


衝撃の一日だった。

引退会見を見入っていた最中に、娘の救急車騒ぎ。

バタバタした日だった。

あれから一年か~

シーズンが始まっても心はなんか涼しい。

最後の全日本フリー(縮小)

N杯大輔SP

君のスケートが恋しい秋です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。