上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

いつもブログにいらしてくださる皆様。
このブログを始めて一年がたちました。
飽きっぽい私としては、なんとよく続いていることか~自分でもびっくり。

それは皆さんがいらしてくださって、暖かいコメントをくださったから・・・

皆さんからのコメントを読むのが嬉しくて、楽しくて、ブログが生きがいになりました。
感謝してます。

でも、ここで少しお休みします。深い意味はないです。

なんとなく休みたくなって・・・・

大ちゃん真央ちゃんンのシーズンもまだ終わってないのですけどね。

できれば国別が終わったくらいに復活できればな~と思ってます。

では、少しの間・・・


コメントくださった方にはお返事コメントを書きます。



だいまおファイナル祝賀会

また載せちゃった~♡
スポンサーサイト
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
食パンとイチゴジャムを作りました

食パンはトーストにして・・・

イチゴジャムはヨーグルトにかけて・・・

食パン小(縮小) 山型パン(1.5斤)です。

食パントースト(縮小) トーストにしてバターを塗って・・・これが一番おいしい食べ方だと思います。

イチゴジャム2(縮小) また作ってしまいました~

ヨーグルト&イチゴジャム(縮小)
ヨーグルトにかけて・・・
ヨーグルトは毎日食べます。バナナも一緒に食べますが、イチゴジャムとも合います

イチゴジャム(縮小)
お気に入りの瓶に入れて~

ジャムの中ではイチゴジャムが一番好きです。
でも作るの、楽しい~

他のジャムにも挑戦したいな


今度はパンケーキを作ってかけて食べたい~

テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用
numberを買ってしまいました。

大ちゃんと真央ちゃんの記事が載っていたからです。

内容は世界選手権の総括のようなものだったので、あまり興味はなかったのですが、だいちゃんの記事のタイトルと写真がかっこいいのと、真央ちゃんの美しい写真が載っていたから、それだけでも買ってよかったかな。

numberの大ちゃん(縮小)

「選ばれし者の重圧を超えて」

世界最強といわれる日本男子。王者チャンを倒すのは羽生か高橋か・・・というシナリオだったはず。
しかし、思わぬ苦戦を強いられ、辛くも五輪出場の3枠を死守した。

体調を崩した羽生、現地入りしてから不調に陥った高橋。

こんな感じで書いてあります。

「四大陸の後、練習は十分してきたつもりだった。それなのに、ここの会場に入ってからジャンプが決まらず焦っている自分が居た。気負いすぎたのかもしれません。」
何度も目にした大ちゃんのコメント。改めて見ても胸が締め付けられる。
他のモロゾフチームの選手は大ちゃんのあまりに激しいトレーニングに驚いたという。
それなのに、なぜ・・・大ちゃんの焦りと不安。どれだけ精神的に追い込まれたことか・・・。

それでもSPの「月光」は四大陸より格段に洗練されていた。
でもジャンプが決まらなかった。

それでも最悪ななかで6位にとどまり、羽生の4位と合わせてソチ五輪の最大3枠を確保したのは、やっぱり並の選手ではないのだなと思う。

でも考えさえられたのはチャンのコメント。
不調だったGPシリーズのことを全部忘れて、気持ちを切り替えなくてはならなかった。そのために四大陸も欠場して、この大会で最高の滑りを見せるためにすべてを調整した。」
そう、すべてこの大会のために調整してきたのだ。日本の選手たちもそうしたかったはず・・・

でも世界最強と言われるがゆえん、激しい国内選考、日本開催の四大陸出場。エネルギーを何度も燃焼させてしまった。
日本チームの強さが、シーズン後半に選手たちを息切れさせる結果となったのか・・・と記事にも書いてある。

それでも羽生も高橋も、世界最強と言われる日本男子の代表だという誇りがあったからこそ、厳しい体調のなかでもあのレベルの演技をすることができたのだろう・・・とも。

そしてフィギュアファンを唖然とさせ、不安に陥れたスケ連のフィギュア部長の言葉。

「とりあえず五輪3枠を確保できたことはよかった。今年は四大陸選手権が日本開催で盛り上がったこともあり、すべての大会に力を注ぎすぎてしまうとこうなるということ。来季はこういうことがあってはならないので、今年のうちに課題が見えてきてよかった」
本当にこの方は今回のことでやっときずいたってことなんですか?

盛り上げることは運営上大切なことかもしれないけど、国を代表するエース級の選手をボロボロになるまで出場させ、3枠をとれとれと精神的に追い込んで、選手が一番力を発揮したい試合で失敗させて、やっと気付いたと・・・
選手をなんだと思っているんでしょう。

スポーツ雑誌にこんなことを平気で言えちゃうトップなんて世界に対して恥ずかしくないのでしょうか。

カナダのスケ連はチャンを休ませ十分な時間を与えた。その結果チャンは優勝と自信を取り戻した。3連覇のプレッシャーのかかったチャンを守ったのだ。

日本のスケ連は選手を守ってくれない。記事を読んでそう思ってしまった。

大ちゃんの振り絞るような言葉に涙が出る。
「へこまずに、ステップアップして新たな気持ちでいきます」
日本男子のレベルの高さは来季も変わらない。五輪代表選考はどれだけ熾烈になるか。

27歳の大ちゃんにとっては大変な試合が続くシーズンとなる。

でも信じてる。ソチで最高の演技を見せてくれることを。


numberの真央ちゃん(縮小)

光ってしまって見づらいけど、美しい表情でしょう~

記事は金妍児との比較みたいな感じなのであまり読む気がしないのですが、真央ちゃんの頼もしいコメントが書いてありました。
「今季は、初戦からここまでの練習の過程がすごく充実していました。ミスもあり点数もまだ満足できませんが、やってきたことを着実に出して、ここまで登ってこれました。必ず来シーズンに生かしたいです」
「今の時点では自分がミスしている状態。まずはしっかりミスをしない演技をして、そこからどこまで争っていけるかというのを、これから試していきたいです」

真央ちゃんがソチに向けて手ごたえを感じた試合になってよかったです。

最後に金妍児の振付師のデビット・ウィルソン言葉に頬が緩む。

「皆は2人を比べたがるけど、本当は全く違うタイプのスケーター。ジャンプの調子次第で順位はついても、演技の魅力は同じだけある。とにかく、同じ時代にコストナーを含めて豪華な女子がいっぱいいるのは素晴らしいこと。だからマオに、『あなたのスパイラルは本当に素敵よ』って伝えて」

大ちゃんと真央ちゃん、ふたりにとって勝負の年が、またやってくる。


高橋大輔浅田真央1

この笑顔を再び・・・






テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
昨日、散歩のとき桜を見に行った。

いつもとコースを変えて、川沿いの遊歩道へ・・・

東京は昨日満開とニュースで行っていたけど、こちらの川沿いは海からの冷たい風のせいか満開には程遠い。でも日がさすところはところどころ咲いてた。

川沿いの桜1(縮小)川沿いの桜2(縮小)

まだこんな感じです。

遊歩道の桜1(縮小)遊歩道の桜2(縮小)
傍に行くと、結構咲いてます。

住宅街の桜1(縮小) ご近所の桜です。お庭に桜があるのっていいな~

住宅街の桜2(縮小) 小学校近くの住宅街の桜~見事な咲きっぷりです

おまけ~
レディ&姫(縮小) 我が家の愛犬レディ(親)と姫(子)です

この子達と行く毎日の散歩。 季節を感じながら歩く・・・癒しの時間です。 
 




テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
ピアノのレッスンに久しぶりに行ってきました。
ピアニストの友人に見てもらってます。

ちょっと緊張したけど、楽しかった。

子どもの頃は、練習が嫌いだったけど、今は毎日の練習も楽しい。

嫌いだったはずのピアノ。 実は好きだったみたい。

もうこれがラストチャンス…と思って続けたい。

弾けるようになりたい曲がある。

ベートーベンの「月光」とリストの「愛の夢」

2013年世界選手権SP 月光
真央ちゃん2011ロシア杯 愛の夢


一生かかるだろうな~(^_^;)
テーマ:主婦の日常日記
ジャンル:日記
こんばんは~ 今日は一日さわやかなでしたね。

桜も一斉に咲きだして綺麗です

日曜日は天気が悪いらしいから、明日写真を撮りに行こうかな~


さて、今更なんですが国別の記事を書いておきます。21日の朝刊です。

朝日新聞 高橋、浅田、鈴木らが代表に フィギュアスケート国別対抗戦
日本スケート連盟は20日、東京都内でフィギュアスケートの国別対抗戦(4月11日開幕、東京・代々木競技場)の日本代表選手を発表。
男子の高橋大輔(関大大学院)、無良崇人(中京大)、女子の浅田真央(中京大)、鈴木明子(邦和スポーツランド)、アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が選ばれた。
浅田は「すごく楽しみしている。本当に楽しみです」と本番が待ち遠しそうだった。他にはカナダ、米国、ロシア、フランス、中国が参加する。


日経新聞 国別対抗、高橋・浅田ら フィギュア、羽生は外れる
6カ国が参加するフィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月11日~13日・国立代々木競技場)の日本代表発表記者会見が20日、東京都内で行われ、男子は高橋大輔(関大大学院)と無良崇人(中京大)、女子は世界選手権銅メダルの浅田真央(中京大)と鈴木明子(邦和スポーツランド)が選ばれた。
主将の高橋は「いい演技をして優勝を目指したい」と語った。
男子で世界選手権4位の羽生弦結(宮城・東北高)は左膝の負傷で約1カ月の安静が必要と診断されたため外れた。
アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が出場。
ペアは出場資格のある高橋成美(木下ク)と木原龍一(中京大)がコンビを組んで日が浅いことから参加を見送った。


日の丸の前で国別会見 日の丸の前で、ガッツポーズ!

しーちゃん&だいまおあっこ しーちゃんと楽屋で・・・
しーねえさん、お美しい~ 恋ですか

なるちゃん&龍一

なる&龍一   今回は残念


でも練習は順調みたいでよかった! 待ってるよう~

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
こんばんは~今日もこんな時間になってしまいました

国別の発表がありましたね~

大ちゃん、むらくん
真央ちゃん、あっこさん
キャシー&クリス

ペアは間に合わなかったんですね~ ちょっと残念だけど、順調に練習できているようなので、来季が楽しみです

初めてだいまおがそろって出場です。それがすごくうれしいです。

2009年と2012年にそれぞれ神演技してましたね~
今年は是非そろっていい演技が見たいですね。

特に大ちゃんは、国別でいい演技をして、いい印象でシーズンを終えてほしいです。
2009年の真央ちゃんは、世界選手権で4位となり表彰台を逃した悔しさをぶつけて、SP、FS両方とも素晴らしい演技でした。
あの時のプロもタラソワ&ローリーでしたね。

SP「月の光」byローリー FS「仮面舞踏会」byタラソワ

両方とも大好きでしたね~ オリンピックでも十分通用するプロだと思いました。
真央ちゃん、来季もSPはローリー、FSはタラソワ先生にお願いするのですね~。
お二人とも「とびきりいいプロを用意する」とおっしゃっているとか・・・
楽しみです。

大ちゃんはどうするのでしょうか。
今季はプロ作りから苦労していたような気がします。
来季はどうか、早い段階でいいプロと巡り合いますように・・・
カメレンゴ先生とはもうないのでしょうか。
「道」「ブエノスアイレスの春」「ブルース」とか、様々な色のプロを大ちゃんに提供してくれたカメ先生。カメ先生だったらどんなプロを作ってくれるのでしょうか。

今回変更したSPの「月光」。大好きな曲なのですごくうれしかった。
国別で完成系が見られる思いますが、来季に持って行ってもいいなあと個人的には思ってます。
たっぷり時間をかけて、ひとつひとつ丁寧に滑り込んでいけば、どれだけ美しい芸術的な「月光」に仕上がるのか・・・
う~ん、見たいです


大ちゃんのローリープロも見てみたいのですが・・・

ああ、来季が待ち遠しいです。

国別の会見は、和やかでしたが時間配分がいまいち・・・?
やたら松岡さんがはしゃいでいたような気がします。
ほほえましい部分もあり、少々・・・うざい

大ちゃん、少々へこんでいるようですが、顔つきがしっかりしていて、自らキャプテンを名乗り出たというので、自分に喝を入れたんだな~ 
表情も明るく見えたので国別では世界選手権のリベンジをしてくれるのではないかと期待してます。

お借りしました。
国別会見 3人ともい顔してます。


この前のエキシの放送のエンディングでタラソワ先生と真央ちゃんのツーショットがあったので、お借りして貼らせていただきます。

真央&タラソワ(縮小)真央&タラソワ2(縮小)



真央ちゃんとタラソワ先生・・・離れていても信頼関係で強く結ばれていると思えるシーンでした。
なんかジーンとしました。
ローリーともハグしてましたよね。
タラソワ先生もローリーも、真央ちゃんの事はずっと心配していたのでしょうね。
今季の真央ちゃんの活躍を見てほっとされているのではないでしょうか。
来季、誰にも負けないプログラムをお願いします!

おまけです。お借りしました。

練習のだい、真央、佳菜子 真央、だい、かな

3人ともリラックスしてますね~ 大ちゃん、両手に花ですね

大ちゃん男前~ まお、かな、かわいい~

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
こんばんは~もうこんな時間・・・(午前1時半)

今、EXの録画見ながら書いてます。

この編集、なかなかいいですね~ 大輔、真央、佳菜子がそれぞれのベストEXを選んで紹介するという新しい試み。なかなか楽しかったです。
若い大ちゃん、幼さの残る真央ちゃん・・・懐かしかったです。

2013世界選手権EX EXの大ちゃん~決まってます

しかしこの姿勢の良さ!演技は疲れが残っているのか、ジャンプやステップでミスはあったけど・・・

大ちゃんのこの世界観! 大人のスケート・・・

この人のスケートを点数などという狭い評価をしようというのが間違いな様な気がしてしまう。
勝負は時に運が努力を上回ってしまうときはあるけど、1位だろうと6位だろうと彼のスケートの素晴らしさは変わらない。
いかに世界最高得点を出した選手が居ようとも、高橋大輔のスケートの前では色あせてしまう。
まったく記憶に残らない。残るのは世界最高得点ということだけ・・・

ソチでどんな結果が待っているか今はわからない。
わかっているのはソチ後、高橋大輔が居なくなるということ・・・

彼のいないフィギュア界は世界的に色あせて見えるのだろうな・・・

時間は限られている。。。だからしっかり見届けよう、高橋大輔の最後のシーズンを・・・


ブログめぐりをしていたら、こんなかわいい様子が~

3人娘カード制作中

大ちゃんバースデイカード

大ちゃん似顔絵

カードを読む大ちゃん

3人で大ちゃんにバースディ―カード作ってプレゼント。
似顔絵は佳菜子画伯だそうな~ 特徴つかんでるな~

それを嬉しそうに読む大ちゃん、何とも微笑ましい~


おまけに~ちょこっとだいまお♪

バックステージのだいまお

モニターを見てるのかな~

こんな風景もうれしい~
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
大ちゃん、お疲れ様。3枠獲得おめでとう。
そして27歳の誕生日(16日)おめでとう~

応援しすぎて今は放心状態です

今言えることは、大ちゃんは頑張った!

誰が何と言おうとも頑張った!

結果がどうであれできることをすべてやった!

その努力が元らした今回の結果に誰も批判はできないはず!

3枠とれたのは、怪我をおして4回転を決めて世間の同情を一身に浴びた彼だけのおかげではないのです。
SPでがんばった大ちゃん、SP11位からフリーで挽回して8位になった無良君、3人でとった3枠です。
それを忘れないでほしい。

2013四大陸男子2 健闘の3人


今回は疲れすぎとか、モロゾフ主導型になったとか、いろんな情報はあるけれど、どれをとっても大ちゃんが自分で決めてやったこと。
後悔しないようにできることは全部やる。
そしてやったんです。

今は悔しいかもしれない、後悔してるかもしれない。
でもこの経験はきっと次につながる。
そうやって高橋大輔は強くなってきた。
来季のフィナーレに向けて必要なことなのだ。

フィギュアの神様は欲深い。
もっと強い高橋大輔がみたいから、これでもかと試練を与える。
でもこれを乗り越えたとき、最高のフィナーレが待っているはずだ。

私はそれを信じてる。


不本意な成績かも知れなかったけど、大ちゃん!

誰よりもスピードがあって、誰よりも芸術的でした。

最高の日本のエースです!

何があっても最後まで応援します!


最後に、スケ連のお偉いさん!もっと選手の事を考えて派遣してほしい。
選手たちはロボットではないのです!いつもピークを作れるわけないでしょ!
日本の2枚看板をおなじ試合に出させて星のつぶしあいさせて、精神的体力的消耗をさせないでほしいです!
知れば知るほど頭に来ますね


あ~少しすっきりしました。

来月は国別。休む暇ないですね~ほんとはゆっくり休ませてあげたいけど、でるんだろうなあ~
怪我だけはしないでほしいです。


大きな声で言えないけど、国別男子フリーのチケット、ゲットしました~
休ませてあげたいけど、見たい!
このどーしょもないファン心理


2013年世界選手権SP
世界選手権 新衣装で「月光」を熱演する大ちゃん   美しい~

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
おはようございます。いよいよ明日から世界選手権! もうドキドキですね~

今週に入ってから一般紙でもフィギュアの記事が大きく乗っているので、書いておきたいと思います。

12日の朝刊。

朝日新聞 真央・ヨナ、2季ぶり対決 フィギュアスケート世界選手権あす開幕
2014年ソチ五輪の各国出場枠をかけて13日、カナダのロンドンで開幕する。
女子は好調な浅田真央(中京大)と競技筆記復帰した金妍児(韓国)が11年世界選手権以来となる直接対決。
男子は今季グランプリ(GP)ファイナル覇者の高橋大輔(関大大学院)、全日本選手権で高橋を破って優勝した羽生結弦(宮城・東北高)、世界選手権2連覇中のパトリック・チャン(カナダ)を軸にレベルの高い戦いになりそうだ。
浅田は今季出場5大会全てで優勝。2月の四大陸選手権では、2年ぶりにトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、フリーでは4季ぶりに2連続3回転にも挑戦。3季ぶり3度目の世界女王に向けて上がり調子だ。
金は1年8ヵ月ぶりとなった昨年12月の国際大会で3回転の2連続ジャンプを成功させて優勝。技術面は以前と遜色ないだけに、4季ぶり2度目の頂点に向けてスタミナが課題か。昨季世界女王のカロリナ・コストナー(伊)、アデリナ・ソトニコワとエリザベート・トゥクタミシュワ(ともにロシア)の欧州勢やGPファイナル2位のアシュリー・ワグナー(米)も力がある。不調を脱した鈴木明子(邦和スポーツランド)、村上佳菜子(愛知・中京大付属高)も楽しみだ。

男子は高橋・羽生・チャンが軸
複数回の4回転ジャンプが必須になった男子は、ミス一つが順位を大きく左右しそう。ジャンプの不調で四大陸7位だった高橋、4回転サルコーに不安を残す羽生、連続ジャンプの乱れが目立つチャンとGPファイナルの上位3人はそれぞれに不安を抱える。
勢いがあるのはハビエル・フェルナンデス(スペイン)。欧州選手権では3度の4回転サルコーを含む4度の4回転を決めて優勝した。2回目の世界選手権となる無良崇人(中京大)は五輪の枠取りの重圧がある中、力を出し切れるか。
各国に与えられる五輪出場枠は各種最大3。1種目に2人・組以上出場した場合は、上位2者の順位の合計が計13以内で3枠、計14~28だと2枠となる。(後藤太輔)


日経新聞 浅田VS金妍児2季ぶり 世界フィギュア14日から
フィギュアスケートの世界選手権は13日(日本時間14日)から4日間、カナダ・オンタリオ州のロンドンで開催される。
開幕まで1年を切ったソチ五輪の国・地域別の出場枠をかけて激戦が必至で、五輪のメダル争いを占う前哨戦となる。女子は浅田真央(中京大)と金妍児(韓国)のライバル対決が2季ぶりに実現。男子は羽生結弦(宮城・東北高)と高橋大輔(関大大学院)が世界一を狙う。
ソチ五輪の最大出場枠は男女とも「3」。男女各3選手が出場する日本は、上位2選手の順位が合計「13」以内であれば3枠を獲得できる。
今大会の注目はやはり女子の浅田と金妍児のバンクーバー五輪メダリスト対決だ。浅田は2月の四大陸選手権で代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2季ぶりに成功させるなど今季5戦全勝と勢いは止まらない。「まだまだ伸ばせるし、もっともっと上を目指す」と2連続3回転ジャンプ再挑戦にも意欲的で3年ぶりの世界女王をめざす。
対する金妍児は2011年世界選手権を最後に競技から離れていたが、12年12月に復帰。参考記録とはいえ200点超えを次々とマークして健在ぶりを印象づけている。上がり調子の鈴木明子(邦和スポーツランド)、村上佳菜子(愛知・中京大付属高)ねの期待も大きい。

男子は羽生・高橋ら出場 五輪枠をかけ激戦
男子は今季飛躍を遂げた18歳の羽生が初の世界一の座を見据えている。ショートプログラムとフリーを合わせて4回転ジャンプを計3本決めれば、パトリック・チャン(カナダ)の3連覇を阻んでも何ら不思議はない。四大陸で7位と惨敗した高橋は巻き返しを図り、無良崇人(中京大)は上位にどれだけ食い込めるかがカギになる。(ロンドン<カナダ>=金子英介)


夕刊。

朝日新聞 復興願い 氷上へ フィギュア選手権 あす開幕
13日にカナダのロンドンで開幕するフィギュアスケートの世界選手権に出場する羽生結弦(宮城・東北高)、高橋大輔(関大大学院)は11日、試合会場での公式練習後に東日本大震災から2年を迎えた心境を語った。
地元の仙台市で被災し、避難生活を送った羽生は、地震が起きた日本時間の午後2時46分に日本の方向向いた。現地時間の午前1時46分。静寂の中、祈りを捧げた。
羽生は「大きな試合の際に震災2年を迎え、復興を考えるきっかけになる。発信するために、いい成績をとりたい」。海外メディアの取材でも「震災を忘れないことが大切」と話した。
高橋は練習後、31日に開かれるチャリティーショーに触れた。震災後3度目となるショーの発案者の1人でもある高橋は「自分が滑ることができる限り続けたい」と周囲に語っている。疲れがたまって演技に悪影響が出ていると考えるニコライ・モロゾフ・コーチからは今大会後に休むよう助言を受けたが、「ショーには出る」と決めている。快諾してもらうためにも、活力ある演技を披露するつもりだ。(後藤太輔)



やはりメディアは真央ちゃんと金妍児の対決を一番注目しているようですね。

私の楽しみは今季絶好調の真央ちゃんが金妍児の前でどれだけ進化した姿を見せられるか・・・ですけど。

男子はやっぱり4回転祭り・・・ですね~
大ちゃんは少々まだ苦戦しているようですけど
でも「体が自然と動く」なので、4回転成功も時間の問題だと思います。

男子は今季4回転が成功しないとなかなか勝てないけど、それだけではなんか味気ない試合になってきそうで少し心配です。けが人も多くなるのではないかな~
私としてはこれから4回転の回数制限をしてほしいのですけど・・・
ショートとフリー合わせて最大何回までとか、ショートに1回フリーで2回とか・・・

フィギュアスケートはスポーツだけど芸術とも私は思っているので、魅せることにもこだわってほしいな~
無理かしらん


世界選手権会場の大ちゃん&モロゾフ
この写真いいですね~ 大ちゃんの引き締まった顔、鋭い目つき・・・それを見るニコライの表情が穏やか~
いろいろありましたがやっぱり信頼関係でつながっているふたりなんですね

モロさん!大ちゃんをお願いしますよ!
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
今日(11日)の夕刊に大ちゃんの記事が載ってました。

朝日新聞 高橋、練習の鬼で復活へ フィギュア世界選手権 13日開幕
フィギュアスケートの世界選手権(13~16日、カナダ・ロンドン)に出場する日本選手が10日(日本時間11日)、トロント国際空港に到着し、バスに乗り換えて会場となるロンドン入りした。
前回大会で男子銀メダルの高橋大輔(関大大学院)は「練習しまくってきました」。
1カ月前の四大陸選手権でショートプログラム(SP)、フリーとも転倒して7位。
今回は時差のない米国で2週間滑り込み、復活を期す。
世界選手権3度目で前回銅メダルの鈴木明子(邦和スポーツランド)は「三度目の正直というものが、トップクラスの選手が集まる大会でどう出るか」と激しいメダル争いを覚悟した。
男子の無良崇人(中京大)、女子の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)、アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)も同日、ロンドン入りした。(トロント=後藤太輔)


お借りします
大ちゃんアメリカで練習(縮小) アメリカで練習の大ちゃん

大ちゃんカナダ到着 カナダ到着の大ちゃん

カナダで初練習 早速練習~

ミーシャの曲かけをみる大ちゃん

ミーシャの曲かけ練習をじっと見つめる大ちゃん


いよいよ迫ってきましたね~ 皆さん、心の準備はできていますか~

「練習しまくってきた!」

どれくらいしたんでしょうか~ きっとこれでもか!って言うくらいやったんでしょうね。
この努力が報われますように・・・

真央ちゃんは明日あたりカナダ入りでしょうか。

明日のスポルトは真央ちゃん特集があるそうです


今シーズンの締めくくりの世界選手権。

大ちゃん&真央ちゃんが実力を存分に発揮できますように・・・・

がんばれ! だいまお~

高橋大輔浅田真央1 こんなふたりがまた見たい

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
こんにちは。今日は暖かくて春らしい気候で嬉しい~

でも花粉がすごいみたいですね~ 私は今年も何とかクリア・・・かな

世界選手権が近づいてきて大ちゃん関連の番組も多くて嬉しいですね

たくさんの方がアップしてくださったしーちゃんとの対談・・・
お話もすごく良かったですけど、大ちゃんの素敵なショットが多くて~

お気に入りをお借りしました♪

メガネの大ちゃん3

メガネの大ちゃん2

メガネの大ちゃん

メガネの大ちゃん~もう大好き! 

実は私、メガネ男子に弱いんです
昔のボーイフレンドもメガネ男子が多かった~?

ウツ、ダンナもメガネ・・・(^^ゞ

でも大ちゃんは格別~部屋に飾りたい

最後に気になる写真を・・・

フレンズ+α

ひ、ひだりの薬指に指輪・・・・これはなに?

厄除け?女除け?願掛け?それとも~~~う~気になりすぎ

まあソチまではないでしょうけど・・・

この子と赤い糸がつながっているといいな~

真央ちゃん四大陸優勝! 真央ちゃん~
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
こんにちは。

今日はひな祭りですね~ 娘がふたりいるのに今年はだいしてな~い(^^ゞ
嫁がないわけだな・・・許せ、娘たち・・・



先週水曜日に長女とレミゼを観に湘南テラスモールに行ってきました。
平日でお天気もいまいちだったせいもあって?空いてました。ラッキー~

まあ内容は言うまでもなく・・・キャストも音楽も素晴らしかったです。
最初から泣いてましたね~ ファンテーヌの娘を想い堕ちていく姿がせつなくて・・・
可愛いコゼットがいじらしくて・・・
エポニーヌのマリウスへの恋心がいじらしくて・・・(あんな親からこんないい子が・・・)

レディースデーだったんで、映画館中すすり泣き・・・

レミゼラブル プログラムです。

ジャン・バルジャン ヒュー・ジャックマン~このおじ様に

この方こんなにかっこよかったっけ・・・この時代の恰好がよく似合う

でもこれを見て・・・

大ちゃん「月光」衣装 この方を思ってしまったのは、映画館の中で私だけだろう~

コゼット&マリウス コゼット&マリウス

これを見て~

SOI2013だいまお笑顔

この二人を思い出してしまったのは・・・私だけだろう~~ はい、ビョーキです^_^;

まあ、これはさておき・・・映画映画~

これはミュージカルというかオペラ的でしたね。セリフが全部(といっていいほど)歌。。。
オーディションでキャストを選んだだけあって、歌は迫力ありましたね。

ジャックマン・・・いい声です

エポニーヌとマリウスは舞台俳優なので歌い方を知っているといった感じでしたね。

エポニーヌの女優さんは舞台での当たり役だったみたいで、感情が前面にあふれていました。
雨の中で片思いのマリウスを想って歌うところで涙涙・・・
マリウスの腕の中で歌うところで号泣~~~

見応えは他にもいっぱい・・・

ミュージカルよりも映像の方がわかりやすかったのですが、物語をコンパクトにしすぎ・・・と思ってしまいました。
もっと見ていたいというのが本音。。。
もう3時間くらい見たかったな~もっと細かく・・・

でも制作費用がかかてしまうから無理なんだろうな~(^^ゞ

DVDがでたら絶対買って、何回も見たいです。

やっぱり映画館で見るのっていいなあ。

また行きたい。今度は何を観ましょうか~ ディズニー作品も好きなんで、「オズ」もいいな~

そうだ! エポニーヌの母親役のヘレナ・ボナム・カーターのハチャメチャぶりがおかしかったです。
やなやつなんだけど、憎めないです。
「眺めのいい部屋」で清純な乙女を演じていた人とは思えないですが、大物女優の予感がします。


音大でミュージカルを学んでいた長女は全部歌を知っているので、
「思わず歌いそうになった、歌いたい衝動を抑えるのが大変だった~」と言っておりました。

昔から歌うのが大好きな娘・・・もういい年だけど、夢が叶うといいね


帰ってきてから「夢やぶれて・・・」を歌ってました



テーマ:映画
ジャンル:学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。