こんばんは~

今日の日経新聞はフィギュアの記事がたくさん
日経さん、いいお仕事してます~


銀盤の争い はや熱く 
フィギュア ソチへ本格始動
ソチ五輪まで間もなく半年。10月に幕を開ける五輪シーズンへ向け、アイスショーで新プログラムを披露するなどフィギュアスケートの有力選手が本格始動している。若手の成長も著しい日本勢は男女各3の五輪代表枠を巡り激戦は必至。五輪で悲願の金メダルを目指す女子の浅田真央(中京大)、そして男子の高橋大輔(関大大学院)、羽生結弦(ANA)の新シーズンへ向けての意気込みは・・・。


浅田 初戦から大技に挑む
今季限りで引退の意向を表明している浅田は、24日に愛知県長久手市で行われたアイスショーで今季のショートプログラム(SP)を初披露した。
代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などジャンプのミスが相次いだが浅田の表情は明るかった。
SPの曲はショパンの「ノクターン」で、テーマは「初恋」。7年前のSPでも使っていた同曲について「前は音に合わせて滑っていただけだったけど、今はそれにプラスして初恋のイメージを思い浮かべながら振付けた」と話し、22歳となって成長した表現力を披露するつもりだ。
フリーはロシアの作曲家ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」でこれまでのスケート人生の思いをぶつける。「いままで嫌なことがあったり、強かったり、弱かったり(調子がよかったり、悪かったり)した。
最後は自分のすべてを出し切りたい」

エッジ(刃)を軽くした効果もあり、「ジャンプは前よりも軽くなっている感じがある。この時期これくらい調子がいいということは(10月の)初戦は大丈夫」と好調をアピール。昨季と違い初戦からトリプルアクセルなど大技を組み込む方針で、「悔いなく前向きにいきたい」と力を込める。

高橋 「希望」と「愛」テーマ
浅田と同じくソチ五輪を集大成と位置付ける男子の高橋は、SPが佐村河内守氏作曲の「ヴァイオリンのためのソナチネ」、フリーは「イエスタディ」など5曲で構成する「ビートルズメドレー」を選んだ。SPは「希望」、フリーは「愛」がテーマ。昨季苦しんだ4回転ジャンプなど演技の構成は変わらない予定で、卓越した表現力でプログラムの完成度を高めていく。
「(昨季は)焦ってしまって失敗することもよくあった。(今季は)落ち着いてと自分に言い聞かせて過ごしている」と高橋。「最後のシーズンは最高によかったな、と思えるようにしたい」と静かに闘志を燃やす。

昨季飛躍を遂げた18歳の羽生結弦は7月から全日本空輸(ANA)所属となり、心機一転、五輪シーズンに臨んでいる。高橋と同様、今季は4回転ジャンプは増やさない方針で、スケーティングなど「質」に磨きをかける。昨季は3月の世界選手権の前に左膝を痛めるなどケガに悩まされたこともあり、アイシングやストレッチなど予防にも力を注ぐ。
今季のテーマは「一歩一歩」。「2段飛ばし、3段飛ばしで駆け上がるのではなく、一つ一つ確かめながらやっていきたい。子供のころから五輪で金メダルを取りたいと思っていた。夢舞台に絶対に立ちたい」と頂点を見据えている。(金子英介)

だいまお表彰式

もう、半年後ですか~はやいです

応援する私たちもドキドキですね。
ご本人たちはこんなもんじゃないだろうけど、どの選手もまっすぐにソチへ向かってますね。

その努力が報われますように

写真のようなだいまおが観たい~

勿論信じてますよ~ だいまおそろって五輪出場、アベック金メダルを!


もう一つ気になる記事が・・・

モロゾフ氏に聞く
高橋 総合力ではベスト
ニコライ・モロゾフ氏は2006年トリノ五輪金メダルの荒川静香にプログラムを提供して以来、安藤美姫(新横浜プリンスク)、高橋大輔、織田信成(ともに関大大学院)ら多くの日本選手のコーチを務めてきた。ソチ五輪は高橋とともに金メダルを目指す同コーチに米国内で聞いた。

05~08年春まで教えていた高橋選手を4年ぶりに指導して1年が経過、現在の状況はどうですか。

「昨季はグランプリファイナルは初優勝を果たしたが、世界選手権(6位)は良くなかった。それでよかったと思っている。昨季がよい内容ばかりだったら、今季のスタートは逆に難しくなっていた」
「大輔は特別な存在。無名時代から教えていたので彼のことは理解しやすい。当時は日常のささいなことから、教えたし、(成長を促す意味で)あえて難しいことをやらせたこともある。今はもう大人になったし、彼は自分のすべきことを分かっている。(現在の指導は)僕が彼に頼るというか、彼が主体で、僕は手伝う感じだ」

世界のライバルも手ごわい。

「日本人はジャンプばかりに目が行きがち。スケーティング、曲の解釈と表現力など総合力でみれば、大輔がベストだ。今、いい感じでジャンプも跳び始めている。ソチ五輪で勝ってほしい」


安藤 精神面たくましく

安藤選手を指導しないのですか。
「今年『キャリアの手助けをしてほしい』という電話はもらった。彼女が何をしているのか分からなかったし、僕は今の仕事に集中したかったから、断った。(安藤の出産を聞いて)驚いた。1年近く彼女の消息を誰からも聞いていなかったので、そういうこともあるのかなとは考えた」
「(安藤は)ソチ五輪に出ると思う。なにより才能がある。調子のアップダウンが激しい選手だったが、もう心配はない。いろいろな経験をして精神的にもたくましくなった」
(聞き手は原真子)


これが、モロゾフの本音でしょうか。
今は大輔に集中したいのでしょうか。フランスのアモディオ選手がこの時期にモロゾフから離れたというニュースがありましたが、やはり彼もモロゾフの心の変化に気付いたのでしょうか。
音楽もそうなんですけど、こういう指導者と選手・・・一対一の関係って、いかに自分に興味をもってくれるかにかかってくると思います。
フィギュアの指導者も芸術家と同じで、いかに自分の心をワクワクさせてくれるかと生徒に求めてるんですよ。そんな生徒にあったら思いっきり自分の能力を惜しげもなくあたえます。でも、もっとすごい生徒があらわれると、ほんと、「うそ」って思うくらいそっちに行ってしまうんですよ。これ、ほんと!

一般的にみると非常識だと思われるかもしれないけど、それだけ指導者もピュアなんですよね。
それに見る目を持っているから、才能あるかないかすぐに見分けられてしまう。やっぱり才能ある生徒にどうしようもなく惹かれてしまうのは仕方ないです。

4年前大ちゃんも同じようなことをモロゾフにされてます。
しかし、その後の大ちゃんの活躍、外から見て改めて知った大ちゃんの魅力にどうしてももう一度自分がかかわって有終の美を飾らせたいのでしょうね。
でも、今度は立場が逆転。大ちゃんがモロゾフを必要としている時だけかかわる・・・
それでもいいと、そこまで惚れ込んでいるってことでしょう~

世界選手権会場の大ちゃん&モロゾフ
モロゾフ、幸せそうですね~

ならば、大ちゃんのために思いっきり働いていただきましょう~
スポンサーサイト
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
こんにちは~
今日は雨が降ったりやんだり・・・湿気がすごいです

大雨の被害も出ているようですね。山口や島根の方・・・心配ですね。



さて、1月に再開したはずのクロスステッチ
やっと完成しました

クロスステッチ「バラ」(縮小)
これはまだ1月の途中のときのですが、完成した写真がなぜかうまく貼れず・・・
今度、パソコン教室の先生に聞いてから、再度アップします

次回作はこれまた途中のサンタを完成させようと思ってます


完成した作品をいれる額を探しに行かねば・・・







テーマ:クロスステッチ
ジャンル:趣味・実用
昨日(26日)の佳菜子ちゃんの記事の横に真央ちゃんの記事もありました

朝日新聞 真央「初戦で3回転半」
フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が25日、アイスショーが行われた愛知県長久手市で取材に応じ、今季初戦となる予定のジャパンオープン(10月 さいたま市)からトリプルアクセル(3回転半)を跳ぶ考えを明らかにした。
24日に披露した今季のショートプログラム(SP)では3回転半が1回転半になってしまったが、「昨日のことは忘れましょう」と笑顔。1ヶ月前に50g軽いブレード(刃)に変えたこと、練習では3回転半を成功させていることを明かし、「軽くなって前よりもいい感じでアクセルが跳べている。この時期にこの調子なら初戦に間に合う」と話した。


2013年SP真央ちゃん


真央ちゃん、攻めていきますね~

いつもはスロースターターな真央ちゃん。でも今季は「初戦に間に合う」という頼もしい発言

謙虚な真央ちゃんがはったりを言うわけもなく・・・きっと、しっかりとした手ごたえがあるのでしょうね。
表情も落ち着いていて大人の女性の雰囲気が漂ってます

まだ、フリーは明かしてませんよね。やっぱりジャパンオープンまでお預けでしょうか~
楽しみだけど・・・じれったい~

じれったいと言えば・・・

アメリカへ出発大ちゃん
この方も~ 今アメリカでしょうか、カナダでしょうか?

この方に至っては、曲と振付師しか情報なし

大ちゃん~いまいずこ・・・

テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
昨日(26日)の新聞です。

朝日新聞 初の筋トレ 滑り安定へ 村上佳菜子(18)フィギュア
まだジュニアだった4季まえの五輪シーズンは「お姉さんたちがピリピリしていて、すごく怖かった」という。今、自分が五輪を目指す立場になり、「焦っているけれど、急がず、基礎から」と言い聞かせている。
3月、世界選手権で自己最高の4位に入り、シーズンを締めくくった。そこで得た課題を解消するため、中京大に進んだ4月から新たに「地味だけどつらい体幹トレーニング」を採り入れた。
筋トレするのも、専門のトレーナーに見てもらうのも初めて。滑りを安定させ、ジャンプが回転不足にならないようにするためだ。
仰向けになって手や足を上げ、その姿勢を1分間維持して腹式呼吸をする。1時間かけることもある。山田満知子コーチは「上半身ががっちりした」と驚いた。アイスショーへの出演が一段落する8月から、トレーナーの元に通う回数を増やす。
昨季より難しい3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプにも挑戦している。スピードを殺さずに、1本目のフリップで舞い上がり下りられるかが鍵。練習で成功することもあるというが、まずは、2回転フリップ-3回転トーループを練習し、スピードに乗って跳ぶ感覚を体にしみこませようとしている。
同じクラブ出身の浅田真央(中京大)のバンクーバーで銀メダルを獲得した演技に感動した。
「自分も見ている人に感動してもらえる存在になりたい」と目指してきた五輪。その大舞台を終えれば、「引退するにしても早いとは思わない」という。長年の夢でもある。「スケートの先生」になった時、技術以外のことも教えられるようにと、リンク外での学びや経験への意欲がある。最初で最後のオリンピック挑戦になるかもしれないという思いもある。
フリーはミュージカル映画「愛のイエントル」から、女性が天国の亡き父に語りかけ、前へ踏み出す力を得ようとする内容の曲を選んだ。「人生で道に迷う女性の心境がわかるように表現したい」。
このプログラムが完成するとき、自ら進む道も明確になる。(後藤太輔)


四大陸女子表彰台独占!

佳菜子ちゃんもソチに向けて頑張ってますね

でもソチ後に引退はさみしいですね。真央ちゃんの後(まだわかりませんが・・・)、しっかり女子を牽引してほしいと思ってましたけど・・・

山田コーチも以前に言ってましたけど「かなはあがり症で勝負事は苦手」だそうで、佳菜子ちゃんの夢は「満知子先生のようなスケートの先生」。
そういう道もあってもいいのかな・・・だとしたら、悔いのないよう頑張ってほしい。

可愛い佳菜子先生も楽しみではありますが・・・
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
こんにちは。今日はフィギュア記事が一般紙にもいろいろ載ってましたね。

アイスショーで真央ちゃんが新しいプログラムを披露したようですね

朝日新聞 真央、新SPはノクターン
フィギュアスケートの浅田真央(中京大)が24日、愛知県長久手市であったアイスショーに出演し、ソチ五輪シーズン用の新しいショートプログラム(SP)を初めて披露した。
曲はショパンの「ノクターン(第2番)」。軽やかで優しい曲調に乗った演技を披露。曲が終わると、観客の多くが拍手を送った。ソチへの抱負を聞かれると、「日々練習をして(五輪)切符を取って、最高の演技で終われるように頑張りたい」と語った。

日本経済新聞 「五輪で最高の演技をしたい」
 浅田、今季のSP披露
フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が24日、愛知県の愛・地球博記念公園アイススケート場で行われたアイスショーに出演し、今季のショートプログラム(SP)を披露した。
紫とピンクを基調にした衣装でショパンの「ノクターン」の音楽に乗り、ジャンプで転倒する場面もあったが、観客の歓声をを浴びていた。今回の曲は、2006年~07年シーズンでもSPで使用した。
この日、1回目のショーの中では、現役最後と位置づけるソチ冬季五輪に向け「これから日々しっかり練習して、五輪では自分の最高の演技で終われるようにしたい」と意気込みを語った。
1月にコンビを結成したペアの高橋成美、木原龍一(木下ク)も出場しスロージャンプを着氷させ、拍手を受けていた。
男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)も今季のSPで魅了した
2013年新衣装SP

紫の衣装・・・真央ちゃんにお似合いですね。表情も女性らしい優しさがあって素敵です
紫は私も大好きな色なので嬉しいな~

2013年新衣装EX
こちらは新EXの衣装。金色の衣装といい、この構え、この表情・・・ドキッとしましたよ
色っぽくって~  いい意味で真央ちゃんらしくないというか、こんな挑発的な表情ができるんだと・・・おばさんは戸惑ってしまいます

はやくちゃんと見たいです

成&龍、初お披露目ですね~

高度なジャンプも決めていたようで、嬉しいですね~ 待ってましたよ
木原君、頑張りましたね。どんなにつらい練習の日々だったことでしょう
う~ん、こちらも見たい!

成&龍ペア
決まってます
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
少し前の記事(22日)ですが載せます。

日本経済新聞 強化指定巡り安藤に目標点 スケート連盟が設定
日本スケート連盟が、4月の女児出産を経てソチ五輪出場を目指すフィギュア女子の安藤美姫(新横浜プリンスク)を強化選手に指定するかを判断するため、11月の東日本選手権(前橋)で突破を求める技術点の目標値を設定する方針であることが21日、わかった。具体的な点数は今後の強化部会で決める。
同連盟の強化関係者は「世界で勝つには高い技術点が必要。(復帰戦となる)10月の関東選手権で経過を見て、東日本選手権が勝負の場」と話した。5種類の3回転ジャンプに成功することも条件にするという。


この記事を見て?と思いました。一見厳しい内容と思えますが、優遇条件に聞こえるのは私だけでしょうか。これは、安藤選手を全日本へ出場させるための手段・・・と思えてならないのです。
今までなら静かに行われている東日本選手権。これを目標に頑張ってきている選手はたくさんいるはずです。そこに世界女王経験者の安藤美姫が出場となると、注目度はあるし、詰めかける報道陣は半端ないし・・・他の選手たちの心の動揺をスケ連は考えたことがあるのでしょうか。
それだけで、緊張してしまう選手もいるでしょう。これに全てをかけている選手もいるでしょう。
その選手たちがこの騒動で本来の力を出せなかったら・・・勝負事なので仕方がないかもしれませんが、気の毒でなりません。
それに、安藤選手が5種類のジャンプを全部クリアしなくても、内容とかいろいろ理由をつけて通してしまうような気がします。
ようするに、今回の東日本選手権は安藤選手を強化選手に復帰させるための試合・・・なのではないかとどうしても思ってしまいます。
意地悪な考えかも知れません。心の狭いアンチ安藤の姑息な考えと思われてしまうかもしれませんが、どうしても勘ぐりたくなってしました。

今日知りましたが、会場が新横浜に変わったとか・・・埼玉から神奈川ですよ。200人規模から2500人規模の会場ですよ。
これだけで緊張してしまいますよ。他の選手は・・・どう考えても経験値の高い安藤選手が有利でしょう。

なんかいやな感じです。

もっと素直な気持ちで記事を受け止めればいいのでしょうが・・・

この記事を読んで感じたことをそのまま書きました。

この3人娘の笑顔に癒されます。

大ちゃんバースデイカード

この3人娘、ソチへ行ってほしい。
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
先日、7月17日(水曜日)はパン教室(自宅)でした。

赤ちゃん連れもいるママさん4人のクラスです。

とうもろこしパンとねじりパン

17日のトウモロコシパン(縮小)
とうもろこしパン
以前にパン祭りのときに作りました。そのときはコーンブレッドって紹介してありますけど、意味はないです

缶詰のとうもろこし(粒)を生地に練りこんで水分は缶詰の水分を使いました。
とうもろこしの甘みがほんのりあって、お子さんに人気です。

ねじりパン(縮小)
ねじりパン
卵とバターが入った生地に卵の黄身、グラニュー糖、ローストしたアーモンドスライスをたっぷりかけて焼いたお菓子パンです。さくさくとしたクッキー生地のような食感です。

美味しいコーヒーや紅茶と一緒に食べたいですね~


サラダは生ハムのサラダにしました。

生ハムのサラダ(縮小)
生ハムのサラダ
生ハムにレモン、玉ねぎのスライスをフレンチドレッシングでマリネしたものを合わせます。
盛り付けの時、生ハムをくるくる巻いてマリネと交互に盛っていくと、恰好がよくなります。
よく冷やしてどうぞ~

7月17日パンランチ(縮小)

ランチプレートに乗せて・・・

スープはいつもの野菜スープ。今回はパルメザンチーズをたっぷりかけました。


暑い日はしっかり食べて、暑さに負けないようにしましょう~

8月の我が家のパン教室はお休みです。

生徒の皆さん~ よい夏休みをお過ごしください
テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用
こんばんは。

今日は大ちゃんのインタビュー記事が載った「SANNKEI EXPRESS」の発売日。
のんきに構ていた私が手に入れられるわけもなく・・・
みなさんのブログに上がるのをひたすら待っていました。

ブログのお友達naoさんやちえさんのブログにお邪魔して見させていただきました。

記事の内容は、今更私が書くこともないと思うので・・・

写真がかっこいい~のでお借りしました

インタビュー大ちゃん
いい顔してます

この顔見たら、いい練習ができているんだな~ ローリー女史ともうまくいっているんだなと思い安心しました。
新しいプロの曲も先日発表されて、いよいよオリンピックシーズン幕開けという雰囲気になってきて、ファンである私も緊張してきました。
勿論、新しいプロがどんなふうにできているのか、楽しみではありますが・・・
私が気になるのはそのプロセス。
大ちゃんが納得いく練習ができているのかな、納得のいく悔いの残らないプロなのかな~ということだけ。

曲は自分なりにこんなのかな~とは妄想して楽しんでいたけど、発表されて納得している自分が居ました。

SPの曲は佐村河内守さんの「ヴァイオリンのためのソナチネ」、振り付けは宮本賢二氏
この曲は最初聞いたときは、暗い重めな曲・・・という印象があったのだけど、何度も聞いていくうちに、
暗くもないし、重くもない・・・でも決して軽くない。深くもあり甘くもある・・・小品なのに内容が濃い・・・約9分の中にドラマがある・・・
この曲は大ちゃんに合うというより、振付師の宮本氏にあっていると思った。彼のインスピレーションをくすぐる・・・湧き出てくるのではないかと・・・しかも相手は公私ともにすべてを?知り尽くしている高橋大輔。彼の実力を知り尽くしている宮本氏がこの曲をどうアレンジして高橋大輔の最高の舞台へいざなうのか・・・ワクワクする。宮本氏のお手並み拝見というところ。

フリーは「ビートルズメドレー」、振り付けはローリー・ニコル女史。
はっきり言って曲よりローリーに振付けてもらったというのが、私は嬉しかった。

私はローリーの作品が結構好き。ただ、いいなと思ったのは女子のプロ。まあ私の事だから真央ちゃんのプロなんだけど・・・特に「月の光」。あのプロは今でも忘れられない。
男子はライサチェクやチャンのはあんまり心揺さぶられなかったけど、「大ちゃんだったら・・・」とか「大ちゃんがローリーの振付を滑ったらどんななのかな」とずっと思っていた。
だから昨年流れたときはすごくがっかりした。

これも何か意味があるのかも・・・と思っていたら、今季初タッグ。嬉しかったです
大ちゃんは初と言うことで彼女とうまくいくか不安だったらしいけど、この顔からするとうまくいったのでしょう

ローリーが大ちゃんに振付ける「ビートルズ」。音源はクラシックバージョンのピアノ協奏曲的みたいだけどタンゴの要素も入るとか・・・
ローリーが世界最高の表現者高橋大輔にどんな魔法をかけるのか・・・こちらもワクワクドキドキ

EXは「time to say goodbye」。

この曲は大好きで、私もサロンコンサートでは必ずいれていました。サラ・ブライドマンのヒット曲として知られてますけど、一番最初に聞いたのはなんとコマーシャル。盲目のオペラ歌手アンドレア・ボッチェリ
が歌っていたのを聞いて、なんてきれいな旋律だろうと一目ぼれ・・・

サラとアンドレアはよくコンサートで一緒に歌っている。これも素敵。

男性コーラスのイル・ディーヴォもCDを出している。
はたして大ちゃんはどんな音源を使うのでしょう~。

でも宮本氏が振り付け・・・これはモロゾフのを見たかったかも。

結構洒落たのを作ってくれたのではないかな・・・とちょと残念


なんだかんだといろいろ書いてしまいました~。まあ、一ファンの戯言と思ってください。


結局、大ちゃんが生き生きとしていてくれれば、なんでもOKな私です

カナダで練習大ちゃん
いいプログラムができてよかったね

練習に打ち込む大ちゃん~見とれます

今回もちえさん~お借りしました(^^ゞ



テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
おはようございます。

今朝は曇っていてどんよりしています
湿度もあってムシムシ・・・体にこたえますね~

こういう時はお酢料理 と思って昨日作っちゃいました

 大ちゃんも食べてるピクルス

大ちゃんのピクルス(縮小)

石井先生考案 体内活性ピクルス

これは、2012年5月にNHKの「あさイチ」という番組で紹介されたのもです。
私も以前ブログに書きました(2012年5月6日 )
材料と作り方も書いてあります。よろしかったら参考にしてください

注意!材料にレンコンが抜けてます(汗)すみません。。。


以前作ったときは、食べきってしまってからそのままやめてしまいましたが、今回はしばらく続けてみようかと思っています。

昨日の朝作って半日おいて味見しましたが、去年より美味しく感じます。
それだけ体が必要としているということでしょうか~

これを食べてこの酷暑を乗り切りたいです

もちろん、大ちゃんの応援も今まで以上に頑張りたいです

みなさんも作ってみて~ 体にいいだけでなく美味しいですよ

テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
こんにちは~

今日はどんよりとしたお天気ですが、暑いですね

今月の8日にベーカリーをやりましたが、フィギュアのニュースやら観劇やらでなかなかパンの事が書けませんでした。しかし先日大ちゃんがやっと新プログラムの今日を発表してくれて、落ち着きました
私が落ち着いても~なに?って感じですが・・・(苦笑)

さて、本題に戻ります

先月まで「一日限りのベーカリー」と名付けてましたが、「長い!」とのご指摘?がありましたので、
パン祭り に改名しました

こちらの方が言いやすいですね(^^ゞ

今回で4回目になりますね~(たぶん・・・いいかげんな私(~_~;))
毎回、みなさんが喜んでくださるので、やる方としては暑さもなんのその、頑張りがいがあります

今回のメニューは、定番の食パン、ライ麦パンと・・・

ソフトフランス
オニオンバンズ
アンパン
スイートポテトパン


ソフトフランスパン(縮小)
ソフトフランスパン
強力粉に薄力粉も加えて、少し柔らかい生地にしました。表面に上新粉をつけて焼きます。

オニオバンズ(縮小)
オニオンバンズ
食パン生地にバターでいためてた玉ねぎのみじん切りをいれて練り上げ、焼くときに生の玉ねぎのみじん切りを乗せます。

あんぱん(縮小)
アンパン
中は粒あんです。2日かけて煮挙げました。今回少々甘すぎましたね~(反省)

スイートポテトパン(縮小)
スイートポテトパン
これは人気のパン。先月も作りましたが、いつも一番最初になくなります。

7月8日パン祭り(2)(縮小)
おなじみの食パン&ライ麦パン

7月8日パン祭り(1)(縮小)
こんな感じです~

7月8日試食(縮小)
試食です!

スープも作りましたが、写真を撮るの忘れました~

先月作った夏野菜のスープにカマンベールチーズを適当な大きさに切って、仕上げに入れたものです。
同じスープでもまた違う味わいです。
試してみてください

今回は6名の方が来てくださいました 暑い中ほんとに感謝です
また来月、楽しい時間を持てるように頑張ります


次回は8月26日月曜日に行います
テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用
今日2回目です。

アクセス数が昨日30000超えました~

文章力のなさは相変わらずですが、こんなにたくさんのかたがいらしてくださって嬉しいです。

これからもこんな調子でやっていきますが、ここにきてくださる皆さんと楽しいひと時が持てたら嬉しいです

国別リハ


早く、だいまおが観たいな~♪
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
やっと出ましたね~大ちゃんのプログラムの曲が・・・

新聞の記事を載せます。

朝日新聞 高橋、SPに聴力失った作曲家の調べ ソチ五輪シーズン
フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大大学院)は11日、練習のための渡米に先立ち、大阪・伊丹空港で、ソチ五輪シーズンの演技で使う曲を発表した。
ショートプログラム(SP)では、聴力を失った作曲家のクラシック「ヴァイオリンのためのソナチネ」、
フリーでは「ビートルズ・メドレー」を選んだ。
宮本賢二氏振り付けのSPで使うのは、広島出身の被爆2世で聴力を失った佐村河内(さむらごうち)守さんが、義手でヴァイオリンを奏でる少女に贈った曲で、ヴァイオリンとピアノがはかなげに絡む。
高橋は「最後は希望があると感じた」。周囲から「佐村河内さんが聞けない音楽を(視覚で感じ取られるように)表現できる」と期待されたといい、意欲を見せた。


日本経済新聞 フリーは「ビートルズ」 フィギュア高橋
バンクーバー五輪銅メダルのフィギュアスケート男子、高橋大輔(関大大学院 27)が11日、北米での合宿を前に大阪空港で記者会見し、今季のフリーに使う曲はビートルズの5つの名曲をつないだメドレーであることを明らかにした。


SPにクラシックを持てきましたね。早速、CDを買って聞いてみました。

思ったより暗い曲ではないです。壮大であり・・・甘くもあり・・・
曲に関しては、また改めます。

フリーにビートルズ・・・これは少々驚きましたね~ あんまりイメージがわかないというか・・・
メドレーなんで、編曲やつなぎが気になりますが、大ちゃんが気に入ったようなので、きっと素敵なプログラムをローリーが作ってくれたのでしょう。
期待しましょう。

そして、大ちゃんはやっと渡米
モロゾフと合流ですね。待ちくたびれているでしょうね~

この時期にということは、他の選手はめどがついて、大ちゃんに全力投球では・・・?

昨日出発でもう今頃は練習を始めているのでしょうか~

フレンズでSP、JOでフリーを見るのを楽しみにしています

出発の時のお写真をちえさんのところからお借りしました。(ちえさん~すみません(^^ゞ)

伊丹空港の大ちゃん

大きなトランクふたつ・・・何が入ってるのでしょう~(興味津々)

アメリカへ出発大ちゃん

髪も切って晴れやかに~「行ってきます」

いってらっしゃ~い

怪我なくいい練習ができますように~
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
こんばんは。

遅くなりましたが、DOI観戦記を書いてみます。

行ったのは6月30日(日)楽日です。

開演直前にい行ったのですが、すんなり入れて(心なしか列もできてないし・・・)席も真正面でいい席でしたよ。チケットを取ってくださったお友達に感謝です。

大ちゃんも真央ちゃんも出ないので、いまいち乗りの悪い私・・・
私だけじゃなく一緒に行ったお友達もです。
今回は敵を知るを目的にやってきました。大ちゃんのライバルたちは新シーズン、どんなプロで来るのか!

・・・がしかし、新プロで滑ったのは織田君と新米パパの無良君だけ~シニアでは・・・
織田君は新EXの「ラストサムライ」、無良君は出来立てのほやほやの新SP(なんだったっけ?)

羽生君はあのSP「パリの散歩道」
彼はこのプロに自信を持ってますね~ 一言「すごい!」
生で見たのは初めてですけど・・・これほどとは・・・大輔友の皆さんと「やばいね・・・」

とにかくジャンプが綺麗でスピードが半端ない。アクセルはほとんど助走なし・・・ハハハ(笑うしかない)

ジャッジが点数だすわな~ いやあ敵ながらあっぱれ

織田君もミスなく(ショーではミスしないのね~)ジャンプもきれいでしたけど、ゆずを見て消されました(ごめんよ~殿)

ちょっとゆずショックに陥った私たちなのでした。。。

無良君も調子いいみたいでした。自信をつけたみたいで、豪快なジャンプを見せつけてました。
高さがあるから決まるとかっこいい~
大ちゃんともゆずとも違う、いや二人が持っていない男臭さがあります。綺麗なスケートではないけど、とにかく豪快。見ていて気持ちがいい。

日野君、田中君、宇野君は新プロでしたね。

日野君は顔もいいし手足が長いんだから、もっと自信を持ってやればいいと思うな~
なんか恥ずかしさが表に出てしまっている感じ。あとお顔はスマ~イル

田中刑事君は安定してました。少々重そうだったけど、ぐっと大人っぽくなりました。今回のショーでは評判がいいみたいですよ。ただ今4回転に挑戦中だそうです。
大ちゃんと同じ岡山出身ですもんね。がんばってほしいです。

宇野君、少し背が伸びたと聞きました。彼高校生なんですね~かわいすぎる まだジュニアだけど、彼にはジュニアを制してほしいですね。ゆず以来世界ジュニアチャンピオンは日本から出ていませんから。

あとは本田太一君が一番最初に滑りました。中学生だけどまだ子供っぽさが残っていてかわいい~
緊張からか、ジャンプは失敗してたけど、彼にも頑張ってジュニアを盛り上げてほしいですね。


女子はね~正直、あっこさんを見たら睡魔が襲ってきちゃって~ところどころ記憶が・・・

でも・・・ですよ
ある選手にはハッとしました~  今井遥ちゃんですよ~

彼女が出てきたらパ~っと会場が明るくなって、なんとも穏やかな空気が流れて・・・
いや~綺麗でした。花があります。いつまでも見ていたいと思いました。
あの雰囲気は真央ちゃんと通じるところがありますね。なんか浄化された気分です。

もともと今井選手は注目していたんですが、なにしろ怪我に泣かされることが多くて・・・
今シーズンこそは、力を発揮できますように、応援したいです。

あと女子で気になったのが本郷理華さん。彼女は2012年の全日本で5位に入って自信をつけたんですね~
堂々としてスケートも大きくてミスもなくよかったです。まだ女性特有の柔らかさはあんまり感じませんが、若さあふれる演技で好感持てましたね。
ただ、気になるのは少々姿勢が悪いんですよ。これが残念!なんとかこれを治してほしいですね。

クリス&キャシー・リード姉弟。2013年国別での活躍が記憶に新しいですが、あの試合でやっと日本チームに溶け込んだ感じがしました。特に弟のクリスが自信を持てたことが大きいのではないでしょうか。
今回のショーも今までで一番存在感があったような気がします。

アスリートは自信を持つということが大切なんですね~

ゲストは安藤選手、フェルナンデス選手、ケビン選手。

美姫ちゃんね~数日後に爆弾告白するとは・・・

確かに「美姫ちゃん、あんな巨乳だったっけ」「体、重そう」と思いましたけど・・・出産後とはね。

まあもうこのことには触れたくないので・・・

ナンデス君はチャップリン、最後はスーパーマンの恰好しておどけてました。
ケビンは国別ですっかり日本のファンの心をキャッチしたようですね。声援がすごかったです。

客席を見ると空いてるところがちらほら・・・

応援も行かに大輔&真央のファンがすごいかってことを感じました。

なんかおとなしげでした。ゆずのファンも頑張ってましたけど・・・

やっぱり大輔ファンは凄いですね。あのバナータオルで会場が埋め尽くされちゃうだもん

なんかお目当ての選手が居ないと心がやっぱり踊らない・・・見ているのは楽しいんだけど・・・


今回DOIはゆずのステージでした。大ちゃんが居ないせいか、ゆずがいつもよりもまして生き生きのびのびやっていたような気がします。

高橋大輔が去った後は確実に羽生結弦の時代だな~と実感させられました。


大ちゃんは今どうしているのでしょう~

今年の全日本も去年以上に熾烈になるのでしょうね。

がんばれ 高橋大輔!


大ちゃん&モロゾフ練習

こんな風に練習しているんでしょうか~

おまけです。

DOI大ちゃんグッズ(縮小)

大ちゃんグッズ。いろいろ買ってきました

そうでもないか。。。クリアファイル(3枚セット)とCDとプログラム・・・です。

CDは毎日聴いてます


相変わらずの文章べたでごめんなさい

全部の選手は書いてないし、覚えてないし・・・

最後までお付き合いくださってありがとうございました。



テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
おはようございます。

昨日からの雨と連日にぎわせているあのことで少々気分が滅入っています。

本当は6月30日に行ってきたDOIのこととか、3日に娘と観に行ったレミゼのこととか、書きたいことはあるんですけど、あの一件でまだ書く気に慣れなくて・・・

気にするなと思っても気なってしまう困った性格の私・・・心配性なんです

大ちゃんは関係ないと思いつつも・・・巻き込まれるのではないかと不安になってしまう~

天気も悪いし(関係ないか・・・)

こんなときはこのCDを聞いて、モヤモヤを吹き飛ばそう~ 飛ばしたい

大ちゃんのCD2010~2011(縮小)

DOIで買ってきました

1.ある恋の物語(Mamboメドレー)

2.ブエノスアイレスの四季

3.La Valse D`amelie(映画「アメリ」より)

4.The Crisis(映画「海の上のピアニスト」より)

5.OCEAN WAVES

6.グリーグ・ペールギュント組曲第1番Op.46(朝~山の魔王の宮殿で)

7.La Strada(映画「道」より)


このジャケットのピアソラ衣装、好きなんですよ~
JOの時の写真でしょうか。乱れた髪も素敵

ブエノスアイレスはいいですね~聞いていると大ちゃんの演技が頭の中で蘇ります
カメ先生との作品の中で一番のお気に入りでした。
もう見られないのかな~ 

この作品は大ちゃんが迷っている時に物で完璧なものはなかったけど、哀愁に満ちた音楽と大ちゃんの苦悩の表情がマッチしていて、なんともセクシーでした

オーシャン・ウェーブは初めてちゃんと聞きました。何とも不思議な音楽。
現代的なモダンで洒落た音楽ではありますが、つかみどころがない・・・
これを表現するのは難しいでしょうね~ ブルース同様、大ちゃんしか表現できないと思います。
これもカメ先生ですよね。
カメ先生は大ちゃんにいろんな曲に挑戦させたかったのですね。
これも機会があったら見てみたいです。

メガネの大ちゃん3
お気に入りの「メガネ大輔」 こんなお顔、早く見たい・・・

大ちゃんいまいずこ・・・
テーマ:音楽
ジャンル:音楽
こんばんは。

毎日すごいですね~ ワイドショー どこも安藤美姫でいっぱいですね。

最初、この告白を聞いたとき、翌日のワイドショーを見たとき・・・気分が悪くなりました。
そして、苛立ちと怒りがこみ上げてきました。
「安藤美姫」という一人のアスリートへの失望とそれを擁護するマスコミと「かっこいい」という女性キャスターの安易な発言等々・・・

でも数日がたって、いろいろな意見や記事を見て、収まりました。
「どーでもいいや!」と思ったから・・・

出産をわざわざテレビで告白や父親を明かさない、シングルマザーとしてやっていく、ソチを目指す・・・
どれもいいでしょう。大人なんだから、自分の責任でやってください。

ただ、私個人の意見として書かせていただきます。

私が一番嫌だったのは、生まれてきたお子さんを復帰の理由にしたこと。
つまり、言葉は悪いかもしれませんけど「商品」「道具」にしたんですよ。

私ははぼ安藤さんと同じ年頃に結婚をして長女を出産しました。
音楽活動もしていました。まあ安藤さんとは、レベルが違いますが・・・

生んで可愛かったし嬉しかったのはもちろんだけど、それと同時に「生んでしまった。後戻りはできない」と思いました。「この子は自分の育て方次第でいい人間にもそして犯罪者にもしてしまうんだ」
極端だけど、本当にそう思いました。その時初めて責任を持つということを実感したと思います。

一カ月、実家にいて当時住んでいた東京のマンションに戻って娘とふたりだけになったとたん、涙があふれました。心細くて・・・主人は仕事でほとんどいない。
産後一カ月で演奏活動も音楽講師も復帰したけど、働いている母にはあまり預けることもできず、大きなママバックを持って娘を負ぶって飛び回ってました。演奏会の時は友達に見ていてもらって、終わってから授乳・・・ 教えている時は、叔母の家を借りてやっていたので、叔母に見ていてもらって・・・
今思うと若かったな~と思います。

安藤さんには、大勢のサポートがあるでしょう。でもね、その人たちがどんなに愛情かけても、ママにはかなわないんですよ。たくさんかまってくれるおばあちゃんよりも、たまにしかいないママがいいですよ。子供って!

今日、あるデザイナーもしているママタレントが「大丈夫、りっぱなママはきっと誇りに思う筈」
確かにそうでしょう。でも、それはお子さんが幸せだった場合。心が満ち足りている場合です。そう思えるのは・・・心が満たされていなかった場合、「ママは私よりもスケートを選んだ」「生んだことを後悔してるんだ」と思ってしまうかもしれません。
父親のこともです。たとえその方と結婚されても「私のパパは誰?」「本当にパパの子?」と思ってしまうかもしれません。葛藤はすると思います。そしてその思いはお子さんを苦しめます。大人の事情はあるかもしれないけど、子供は知りたいんです。真実を・・・そして探ります、自分のルーツを・・・

なんかリアルでしょう~

それは私が経験者だからです。まあ、ここでは語りませんが・・・

だから、今回の安藤さんよりも、お子さんの気持ちになってしまいました。

今は安藤さんの周りにはサポートしてくださる方がたくさんいると思いますが、その方たちだって永遠に居てくださるわけではないんです。
ソチも大切かも知れないけど、それよりもたくさん一緒にいてたくさん愛情を上げてほしいです。
幼い時はいいかもしれないけど、思春期になったときそのつけはやってきます。

安藤さんには「出産」ということをもっと重く受け止めてほしかったです。
そうしたら、考えもなしに安易な行動に出ることはなかったのでは・・・と思ってしまいます。

妊娠して迷ってはいけません。迷うならそういうことは予防すべきです。生んだのならその子の人生に責任を持ってほしい。


つらつら書いてしまいましたが、自分でも何が言いたいかわからなくなってしまいました。

でも、今回のニュースを聞いて、思ったことを素直に書いてみました。



今月から新しいシーズンになります。オリンピックシーズンです。
ソチを目指して、全てをかけている大ちゃんと真央ちゃんがこの一件に巻き込まれることがありませんように祈ってます。

真央ちゃんと安藤選手・・・見た目は安藤選手の方が強いそうですが、反対ですね。お友達から聞いて沿ううなんだと思ったことがあります。
真央ちゃんは亡くなったママのことを安易に書いた本の販売を拒否。競技にもそれを言い訳にしなかった。
安藤さんは愛するお子さんを公表して復帰しようとしている・・・

自覚の差でしょうか。


もうこれでやめます。このことに関しては・・・

どの選手もいいシーズンがおくれますように・・・


だいまおツーショット

だいまおは・・・順番間違えないでね~ なんちゃって・・・失礼しました
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ