FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

激励会&壮行会 忙しい大輔氏

2014.01.09 (Thu)

昨日は激励会や壮行会で忙しい一日だったようですね

朝日新聞 高橋、金に意欲
ソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子代表の高橋大輔(関大大学院)と町田樹(関大)が8日、関大(大阪吹田市)で行われた壮行会に参加した。
学生やファンら1千人以上が集まり、会場には立ち見も出るほど。バンクーバー五輪銅メダリストの高橋にとって、3大会連続の五輪。高橋は「人生最後となる五輪で最高の演技をしたい。金を取ります」と宣言した。
初出場の町田は「自分にとって未知なるフロンティア。わくわくしている」。

日経新聞 「4回転も練習」高橋が回復強調 フィギュア男子
ソチ五輪フィギュアスケート男子代表の高橋大輔(関大大学院)らが8日、大阪吹田市の関大で開かれた壮行会に出席し、前回のバンクーバー五輪銅メダルの高橋は11月に痛めた右脚の回復ぶりを明らかにし「正月明けからジャンプの練習もして、順調にきている。4回転ジャンプも跳んでいる」と語った。右脚の状態については「80%くらい」という。

関大壮行会

関大壮行会2

P&G壮行会(縮小)
こちらはスポンサーのP&Gの激励会。社員さんたちだそうですが、女性ばっかり・・・ 
私を含め、全国の大輔ファンが社員さんになりたいと思ったことでしょう~~~

P&G壮行会 (2)
お母様からのお手紙も紹介され、感動的な激励会だったようです

お母様のためにも頑張ってほしいな。


年明けから練習・・・
怪我も良くなっているようだけど・・・

どうか、このまま順調に練習ができますように~

スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

11:12  |  高橋大輔  |  Trackback(0)  |  Comment(21)

3回転半貫く信念 浅田真央

2014.01.09 (Thu)

真央ちゃんの記事です。8日の日経新聞

すでに一つの結論を出していたように見える。昨年末に行われたフィギュアスケート全日本選手権のフリー。
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)2本に挑んだ。
ともに失敗に終わったが、浅田真央(中京大、23)は迷わす言った。「自分としてはこれが当たり前というようにしたい。チャレンジとかではなくて、これが自分の基礎、ベースのプログラムだと思っている」
大技トリプルアクセルをショートプログラム(SP)1本、フリーで2本の計3本組み込むプログラム。
12月上旬のグランプリ(GP)ファイナルでも試みたが転倒などで不発だった。それでもソチ五輪に向けて浅田の信念が揺るぐことはない。
佐藤信夫コーチも2試合を見た上で、「時と場合によってだけど、最終的には何とか(本人の思いを)かなえてあげたい」と後押しする。もちろん腰痛を抱える体調面や練習での成功率次第で状況は変わるだろうがトリプルアクセル3本を目標に本番まで突き進むだろう。
3本に挑めるだけの土台をしっかりと築き上げてきた。全日本では3位と振るわなかったものの、今季は3戦連続で合計200点を越え、ファイナルも制してGP3連勝。11月のNHK杯では207.59点と3年ぶりに自己ベストも更新した。ジャンプやステップ、スケーティングに表現力ー。スケートの基礎から見直し、全てが完成形に近づいている。
銀メダルに輝いたバンクーバー五輪ではトリプルアクセルを計3本成功させたが、シーズン序盤は苦しみ抜いた。ジャンプが変調を来し、GPロシア杯でゃ自己ワーストの5位と初めて表彰台を逃すなどGPファイナルにも進めなかった。「バンクーバーの頃と比べれば、調子も自分の気持ちもはるか上にいっている」。
4年前とは五輪のスタートラインが違う。ライバルで前回金メダルの金妍児(韓国)の動向が気がかりだが、浅田は五輪の金メダル争いの中心にいる。
一方でトリプルアクセルはもろ刃の剣でもある。基礎点は8.5点と高く成功すれば得点源となるが、今季は11回試みて認定されたのは4回。出来栄え点は11回全てでマイナスと、完璧な成功は一度もない。
フリーで2本跳ぶと「体力的にも負担が増える」こともあり、3回転-3回転の連続ジャンプは回避。演技構成点の変更を余儀なくされ、結果的に基礎点は下がった。現状では大技が武器になっているとは言い難い。
大舞台へ向けて「戦力はない」と言い切る。目標は「自分が目指している最高の演技をパーフェクトに滑ること」。そこにはメダルをにらんだ打算はなく、23歳の純真な思いが凝縮されている。
バンクーバー五輪のことを聞かれると、浅田はメダルを取った喜びよりも、自分の演技が出来なかった悔しさばかりを強調する。4年間の悔しい思い、そしてスケート人生のすべてをぶつけるソチ五輪。最高の演技のカギを握るのは「自分にしかできない」トリプルアクセルだ。

N杯だいまお優勝!(縮小)
ソチでもこの笑顔を・・・

大ちゃんを可愛がっている熊川哲也氏。
以前真央ちゃんのプログラムに協力したいと言っていましたね。
真央ちゃんも熊川氏の舞台は観に行っているようですね。

熊川氏はきっと真央ちゃんにもエールを送って下さるでしょう。

決めるのはソチよ。。。と

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

10:17  |  浅田真央  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二人のレジェンド 高橋大輔への助言

2014.01.09 (Thu)

最近、情報が多くて追いついていけませんが・・・

もうだいぶ日が経ってしまいましたが、毎日録画を見ているので、そう思えませんが。

大ちゃんにとっていい対談がありましたね。

熊川哲也氏と北島康介氏

おふたりともそれぞれの世界で極めた方である。
そんなおふたりからお言葉をいただいた大ちゃん。
必要な時にピッタリの人物を引いてくる大ちゃんはやっぱり何かを持っている人。

熊川氏
きめるのはソチよ
言わせたい奴には言わせておけ
中途半端な同情はいらないよね
みんなおれを見に来たんだろう~だったら見せてやろうじゃん
「お願いします」はもう卒業した方がいい。
大輔が壊れたらスケート界の損失

聞いてて爽快だった。ソチに臨む大ちゃんにとって必要なことばかりだったような気がする。
大ちゃんも27歳のベテランだけど、彼は人の言葉に素直に耳を傾ける純真さがある。
きっといい影響を与えてくれたと思う。

大ちゃんが目指す人物像・・・それが熊川氏。

熊川氏も日本では女子が目立つバレエ界で男性ダンサーの地位を確立させた先駆者。
昔からビッグマウスは有名だったけど、そうしなければやっていけなかったんだろう。
東洋人のダンサーに対して偏見の多い(たぶん)欧州でトップを取ったのだから、その苦労と努力は並大抵の事ではなかったと思う。
だから、この人のビッグマウスは嫌味がない。(私はそう感じる)

オーラも凄い。
大ちゃんが子供に見えた。(ごめん大ちゃん)

観たいな~高橋大輔&熊川哲也のコラボ


北島康介氏
対談はNHK杯後だったみたいだから、ファイナル出場も決めてほっとしているところだったかもしれない。
大変と言いながら少し余裕が感じられた。
北島氏はオリンピック4大会出場で金メダルも4個(かな?)とっている。
金メダルを目指す大ちゃんにとって、具体的な助言だったのでは・・・

気持ちを常に安定させる。
金メダルを取るのは自分だと信じる。

実にわかりやすい。
ロンドンでは疑ってた、だから取れなかった。

これぞ「経験者は語る」ですね。

今の大ちゃんにはこの言葉からも凄い勇気をもらったと思う。

こんな偉大な方々から応援される大ちゃん。

でもこれは大ちゃん自身がスケート界で努力して実績を残してきたからこそ・・・


高橋大輔 あなたもレジェンドです。

そしてそれはソチで確固たるものになる・・・と信じてます。

大輔&熊川氏(縮小)
大輔&熊川氏 美しい男達~いつまでも見ていたい

大輔&北島(縮小)
大輔&北島氏  かっこいい男達~こっちもずっと見ていたい
そして・・・

「きめる」大輔(縮小)
大ちゃんの決意いい顔してます





女子選手とも対談があったけど・・・

かつてはこんな対談もありました

だいまお対談(2009年)(縮小)
バンクーバー前のジャパンオープン後です。

だいまお対談2(縮小)
大ちゃん若い!真央ちゃんかわいい~

真央ちゃん青衣装 (縮小)
この衣装、全日本時、着てましたね。

この時の大ちゃん。すっかり大人の雰囲気になった真央ちゃんにどきまぎ?

ほほえましい対談でした。

今対談したら、どんなこと話すのかな。。。


画像は全てお借りしました。
新聞記事の部分は、私のスクラップからです。

いや~スクラップしていてよかった~

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

01:59  |  高橋大輔  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |