01 | 2014/02 | 03

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

ローリエ

Author:ローリエ
元フルート奏者。
夫、子供2人、愛犬2匹と神奈川県湘南地区に住む。
趣味は、音楽、美術など芸術鑑賞。料理、園芸、手芸、散歩、スポーツ観戦(テレビ、特にフィギュアスケート)
最近はガーデニングに目覚める。


自宅でパン教室を開いている。現在、自分のスキルアップの為パソコン教室、料理教室に通っている。
いつか、料理教室も開くのが夢。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
 

閉会式 はしゃぐ27歳と仲間たち

閉会式の大輔さん。。。いろいろお借りしました。


先頭に立ってはしゃぐ27歳
はしゃぐ27歳3(縮小)

はしゃぐ27歳2

仲良しフィギュア(縮小)
仲良しフィギュアと謎の赤い人。。。

大輔&樹(縮小)
旗持って得意げなチームリーダー&まっちー

まっちー、ここにきて大ちゃん大好きオーラ全開





おまけ
仲良し五輪(縮小)
フィギュア五輪組

3姉妹+?(縮小)
みんなすっぴん~~ん?

ソチバンケ(縮小)
ドレスアップ~

佳奈子、色っぽい~  ゆづ、おとめ~  真央ちゃん、ゴージャス 大ちゃん、おとな~

「お姉ちゃんの披露宴にボーイフレンドを連れてきてる妹」の図



スポンサーサイト
 

今頃EX・・・解き放たれた二人

いろいろお借りしました。


練習風景

ソチエキシ だいまお1(縮小)

だいまおリハーサル4
楽しそう~

ソチエキシだいまお3
なにが見える?

ソチエキシだいまお2
真央&大輔&樹

珍しい組み合わせ~ まっちー、嬉しそう



エキシビジョン

ソチエキシ真央(縮小)

ソチエキシ真央2(縮小)
スマイル

ソチエキシ大輔

ソチエキシ大輔2
ミヤソラ


フィナーレだいまお
照れる27歳

フィナーレだいまお3
だいまおの影(縮小)
二人の影

フィナーレだいまお2
フィナーレ


弾ける二人の笑顔が嬉しかった。
 

帰国。。。

帰国されました。

お帰りなさい。。。

だいまお帰国
まぶしそう~

お疲れかな。

お帰り~大ちゃん
大ちゃん、お帰りなさい~ お疲れさま。。。



メダリスト会見が始まった。

金メダリストが語っている。




テレビを消して、愛犬たちと外に出た。
 

二人の涙

今日、帰国されましたね。

その前に・・・

ソチフリー真央(縮小)
真央ちゃんの涙

真央ちゃん応援の大輔
大ちゃんの涙


何よりも美しい二人の涙。。。

感動をありがとう。。。
 

パン祭り(2月17日)

今女子を見てますが・・・

ちょっと寄り道。

17日はパン祭りでした。

2月17日パン祭り(縮小)

手前から、オニオンロール、ベーグル(左上)、バターロール(奥)、アンパン(右上)

その他に定番の食パン、ライブ麦パン

2月のパン祭り(拡大)

試食の様子。

生ハム、レタス、カマンベールチーズなど、ベーグルに挟んで食べていただきました。

今回は10人近くの方がいらしてくださいました。

皆さん、大のパン好きマダム。。。

焼き立てパンを美味しそうに食べてくださいました。感謝です


さあ、来月は何を作りましょうか。。。
 

涙のソチ・・・

涙、涙、ただ涙・・・

あの日から私の目から涙が出ない日はない。。。

彼の表情は明るかった。笑顔だった。美しかった。

だから、悲しい。


表彰台の真ん中で氷の微笑の少年が笑ってる。。。

これが現実。

長きにわたって日本男子を世界に押し上げた彼に神が下した結果。

6位入賞。

高橋大輔

彼のソチが終わった。

連日、少年の偉業をたたえる新聞、番組。

喜ばなくちゃいけないのに・・・

私の心は痛み続ける。。。

そう、私の心は狭い・・・


そんな私の心を救ってくれたのは・・・

ソチ男子3人(縮小)

ソチ男子3人その2(縮小)

ソチ・インタ・大輔(縮小)

やっぱり彼だった。。。

ありがとう、テレ東さん。。。3人を呼んでくれて。。。

このインタを見て凍りついた私の心が溶けていく。。。

少年をたたえる彼は悔しさも見え隠れしながらもほっとしたような表情にも見えた。

長年背負ってきた重圧から解き放たれたのかもしれない。

まだ、正式に今後の事は発表されていないけど。


彼の選んだ道をずっと見続けていたい。。。

大ちゃん、 お疲れ様  感動をありがとう 

あなたは歴史に残る記憶に残る偉大なスケーターです。


怪我が治りますように。。。


織田君 
君にも救われたよ~大ちゃんが大好きなんだね。。。

盟友織田君(縮小)

ナイスコメンテーター。。。天職見つけたね~



リンデンさん、まっきーさん、さつきさん、poohさん、初コメのゆみぴーさんとまつもとさん。。。

みなさん、コメントありがとうございます。

気持ちがやられてしまって、なかなかパソコンに向かうことが出来ず、お返事が出来ませんでした。

ごめんなさい。

やっと、今回の結果が受け入れられそう?になってきました。

テレビも新聞も見ないようにしてましたが、やっと見られ、「日本男子初金メダル」も素直に?喜べそう?
です。


大ちゃんの記事など、おいおい書いていこうと思ってます。


もうじき女子ですね。

真央ちゃんの出番です。

真央ちゃんの集大成もしっかり見たいと思います。

真央ちゃんがんばれ!



 

滑走順もでたようで・・・

男子SPの滑走順が出たようですね。

羽生17番、高橋29番、町田30番

プルシェンコ(7番)とはグループが違うからロシアの観客は静かかも

この順番が大ちゃんに吉と出ますように祈ります

今朝の日経新聞です。

ソチ入り後 高橋初練習
フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大大学院)は10日、ソチ入り後初めて練習を行い、本番リンクで軽めに調整した。日本男子で初めてグランプリ(GP)ファイナルを制した一昨年12月以来のソチの舞台は「会場の雰囲気や氷の感触は合っている。落ち着いて練習できたし、いいスタートが切れた」と満足そうに話した。
昨年11月末に痛めた右足のけがが心配されるが、「痛みはほとんどない。体の調子はいい」と話した。
2週間ほど合宿したモスクワでは追い込んだ練習はせず、プログラムを若干手直ししたという。
現地入りした前日は、リンク脇の応援席で団体の日本チームを応援した。特にロシアのプルシェンコの演技に感動したそうで、「心から滑っていると感じた。自分もああいう演技がしたい」と思いを新たにしていた。


ソチで練習大&ゆづ(縮小) 大&ゆづ

ソチ初練習2

ソチ初練習3(縮小) ジャ~ンプ
これ、結構好きです

ソチの大、モロ、歌子(縮小)
モロさん、出番です

大ちゃんソチ初練習(縮小)
いい写真です。五輪を制した感じですね

(全てお借りしました)


大ちゃん、着たタイミングがいいですね。プルシェンコ見て自分も~って。
焦るんじゃなくて、自分の理想形を見て心が高揚してきて・・・なんかすごいことが待っていそうです。
大ちゃんは持ってる人です。
今大会は、膝の神様、原ドクターもチームの一員として帯同してくださって、心強いです

大ちゃん、オリンピックを楽しんでください。


がんばれ大輔!
 

始まった私のソチ

今更ですが・・・

やっと大ちゃんがソチに来てくれました。(9日)

10日の日本経済新聞(朝刊)です。 表題が気に入らないけど・・・

高橋、使用曲の代作問題「曲いいから選んだ」ソチ入り
フィギュアスケートの高橋大輔(27、関大大学院)は9日、事前合宿地のモスクワからソチ国際空港に到着し、ショートプログラム(SP)で使用する曲が作曲者とは別人の作品だった問題について、「背景とか全く知らずにこの曲がいいと思って選んだので関係ない。自分のやってきたことを信じて、表現することだけを考えていきたい」と演技に支障はないことを強調した。
高橋は引き続きSPで「ヴァイオリンのためのソナチネ」を使用する。
高橋は、作曲者が別人だったことを初めて知らされたとき「正直びっくりした。このタイミングで勘弁してよというのはあった」と胸の内を明かした。ただ動揺はなかったそうで、「曲を聴いて素晴らしいと思って決めて、その後から彼(作曲者とされた佐村河内守さん)の事を聞いた。作った人が誰であろうと、僕が気に入って決めたのであとは演じるだけ」と話した。
「誰もが納得する形で解決してくれたらうれしいかなと思う」と、著作権の扱いなどで一部混乱の続く問題の行方に気をもんでいた。日本スケート連盟は国際スケート連盟に対し、高橋のSPの作曲者の削除を要請している。
最後に3度目となる五輪については、「出るからにはトップをめざす。自分としては100、120%の演技ができればいい」と意気込んだ。


ソチ到着大ちゃん 大ちゃ~ん

ソチ到着大ちゃん2 
赤いおばさんが気になる

さらさらヘヤ-でスッキリ大ちゃん

モスクワでいい調整が出来たのでしょうか。

やっぱり顔を見ると嬉しくなりますね。やっと主役が到着した・・・って感じです(私にとっては~)

顎髭ははやしていても凄く若々しい。でも大物感が漂ってます

団体戦の応援に行ったんですね~

応援だいまお 
応援団長登場 真央ちゃん、嬉しそう~

応援だいまお3 まっちーの応援

応援だいまお2 ツーショット~

だいまおソチツーショット(縮小) もうひとつ~

何を話しているのでしょう~

やっぱり絵になるふたりです

リプニツカヤ選手の演技後、真央ちゃんが大ちゃんに「すごいね」って言ってたみたいだけど、大ちゃんが首を横に振ったように見えた?・・・少し圧倒された真央ちゃんに「大丈夫だよ」っていったのかな~

ハハハ

妄想~妄想の始まり~~~~

でも、でも~真央ちゃんがほっとしたような顔に見えました

大ちゃんの膝の状態とか、調子とか心配したらきりがないけど・・・


私のソチが始まった。



 

そっと寄り添うおじ様

7日の朝日新聞(夕刊)です。

冬空に舞う
「練習と同じリズムで」 フィギュア・加藤さん
ソチ五輪のフィギュアスケート団体戦で、日本が好発進した。
羽生結弦(ANA)が男子ショートプログラムで首位。
そのリンクの脇には、一人のトレーナーの姿があった。代表選手の成長を子供の頃から見つめてきた加藤さん(65)。「やってきたことが100%出せるように」。そんな思いを込め、「いつも通りに」とリンクへ向かう選手に声をかける。
6日、浅田真央(中京大)がソチ到着後初めて本番会場で練習をした。リンク脇には加藤さんの姿。
ジャンプを跳ぶ度にうなずき、トリプルアクセル(3回転半)ジャンプを決めると手をたたいて喜んだ。
20代半ば、家業の画材店を手伝っていたが、新聞でプロ野球のトレーナーの記事をたまたま読んだ。
その人に会い、勧められて専門学校へ。鍼灸師などの資格を取って今の道に入った。
大学時代にフィギュア選手だった縁で、1976年インスブルック五輪代表佐野稔さん(58)に同行し、五輪との関わりが始まった。以来、トレーナー歴は40年近い。浅田や羽生、高橋大輔(関大大学院)らソチ五輪の代表選手は小学生の頃から見てきた。「性格とか癖、リズムはわかっている」
サポートは体のケアだけではない。「羽生は一本一本が全力。自分のペースでできればいいが、入れ込みすぎてバテちゃうのが心配」「真央は迷うとダメ。決心していかないと」「大輔は、誰かが面倒を見ないとリズムを乱す」。一緒に過ごした時間が長いからこそ、選手の心の揺れを見逃さない。ふとした表情の変化を、それぞれのコーチに伝える役目も担う。
2006年トリノ五輪を制した荒川静香さん(32)は緊張をほぐすため、加藤さんに勧められてレモンをかじって試合に臨んだ。金メダルの演技直前も差し出されたレモンを口にした。
「特別な技術はない。選手が力を出し切る方法だけを考えてきた」と加藤さん。
大舞台に惑わず、全てを出し切れるよう、こういって選手を送り出す。
「練習と同じリズムで」
(吉永岳央)


トレーナー加藤さん(縮小)

このおじ様、昔からいるな~と思っていたんです。連盟の方かなって。
以前真央ちゃんのコーチ不在の時も中京で練習している真央ちゃんを見てたし・・・
いつも選手が出ていくとき、帰ってくるとき温かく迎えているのが印象的でした。

佐野さん以来ずっとオリンピックの時も選手たちに付き添ってきているんですね。
こういう方がいつもいてくださると、選手たちも心強いですよね。
40年間、ご苦労様です。そしてこれからも選手たちを見守ってほしいです

「大輔は、誰かが面倒見ないとリズムを乱す」

チーム大輔のみなさん、お願いします
 

雪景色

凄い雪です

ここはどこでしょう~っていうくらい

まだまだ降りそうです。

2014雪景色(縮小)
これはお昼頃撮りました。
今は午後3時過ぎ。車はもっと真っ白です。

こんな日は外に出るべきではないですね~

でも、昨日買ってしまいました

スノーブーツ(縮小)
スノーブーツ

朝、ちょっと履いて外を歩いてみたけど、goodでした。

買ってよかった

ABCマートの店員さんも言ってたけど、大人気だったそうです。


しかし良く降る


最近の黒い出来事もこの雪で真っ白に変えてほしい~
 

始まらない私のソチ

団体戦が始まった。

開会式も終わった。

新聞には先日行われたフィギュア団体戦男子SPで1位になった日本の若い選手が大きく載っていた。
テレビの報道も称賛の声・・・

団体戦の応援席もにぎやかだ。

でも彼が居ない・・・

モスクワで調整中の彼はいつソチに入るのだろう。

噂では9日か10日と言われているけど・・・


日本を離れてくれていてよかった。

いたら、節操のないマスコミに追い回されていたかもしれない。
チームや関大サイドがそんなことはさせないか・・・

多くのファンが望んでいる、早く彼の顔が見たい。氷上での姿を見たい。

私も・・・


私のソチはまだ始まらない。


天使の大ちゃん naoさん作


 

始まってしまったソチ・・・

始まってしまったソチ・・・

楽しみにしていたはずなのに・・・

心が躍らない・・・

あの事件が私の心を曇らせる。。。

そして大好きなあの人も巻き込んだ。。。

大切な時期なのに・・・

何を書いていいのかわからないけど。

子供も頃からクラシックを音楽を愛し勉強し夢を抱いて毎日を過ごしてきた。
その愛する音楽を汚す行為

ゴーストライターと言われる人はオーケストラの勉強に励んだ音大の非常勤講師
貴重な体験、懸命に頑張った学び舎。
私にとって今でも心の支えとなっている経験をさせてくれた大切な場所。


それをすべて汚された気持ち・・・
許せないよりも哀しい・・・


そして何よりもあの人を巻き込んでしまったこと・・・

繊細なあの人を助けるはずの曲なのに・・・


でも、これだけは言いたい!

生まれてきた音楽に罪はない!

闘う彼を助けてくれる音楽だと信じてる!

崇高な彼の演技が世界の場でこの曲を浄化させて輝かせてくれると信じてる。

N杯大輔SP