上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは~ 台風の影響で風が強いですね
日中はまだ暑いですが、所々に秋を感じる今日この頃です。

明日からは10月!フィギュアシーズン到来ですね~
新聞にも記事が増えてきました。
29日の新聞にも大きく取り上げられていました。

朝日新聞 ソチ五輪の道 氷上は熱く
フィギュアスケートの2012~13年シーズンは、10月19日のグランプリ(GP)シリーズ・スケートアメリカで本格的に開幕する。14年ソチ五輪のプレシーズンとなる今季は、10年バンクーバー大会金メダリストのエバン・ライサチェク(米)、キム・ヨナ(韓国)ら五輪チャンピオンがソチを見据えて休養から復帰。、目が離せないシーズンになりそうだ。(金島淑華、後藤助太輔)

男子 高橋筆頭に 厚い選手層
日本勢は昨季の世界選手権で2位に入ったエースの高橋大輔(関大大学院)を筆頭に層が厚い。
ソチ五輪でバンクーバーの銅の続く2大会連続のメダルを目指す高橋は「どこまで進化できるか試したい」と意欲的だ。08年に一度は師弟関係を解消したニコライ・モロゾフ氏と再び組み、ショート・プログラム(SP)の振り付けは、昨季まで羽生結弦(宮城・東北高)を指導した阿部奈々美氏に初めて依頼した。
高橋・小塚崇彦(トヨタ自動車)、織田信成(関大大学院)のバンクーバー代表組が引っ張ってきた「3強時代」に風穴を開けたのが羽生だ。初出場した世界選手権で3位。今季はバンクーバー五輪女子金メダルのキム・ヨナを育てたカナダ人のブライアン・オーサー氏にコーチを変更。成長著しい17歳がどこまで躍進するか。
小塚と織田にとっては復活を期すシーズンとなる。11年世界選手権銀メダリストの小塚は昨季、スケート靴の調整に苦しんだ。GPファイナル出場を逃し、世界選手権では11位に沈んだ。織田は左ひざ腱の部分断裂でシーズン後半を棒に振った。けがが完治した織田は「少し離れて感じたスケートの楽しさが、一番糧になった。今季は全日本選手権でいい演技をして世界選手権代表を勝ち取りたい」と意気込む。

日本勢の前に立ちはだかるのが、世界王者のパトリック・チャン(カナダ)だ。SPとフリーで計3度の4回転ジャンプを組み込み、昨季は世界選手権まで無敗を誇った。高橋は4月の世界国別対抗戦でチャンを破ったように、表現力は王者に勝るものを持っている。それだけに、安定感を増してきた4回転の成否が王者を破る鍵となる。
昨季の全日本選手権4位の町田樹(関大)や四大陸選手権5位の無良崇人(中京大)も4回転を得意としており、GPシリーズ上位進出に期待がかかる


女子 雪辱期す浅田 鈴木は挑戦
昨季世界選手権6位だった浅田真央(中京大)が巻き返しを期す。母の急死もあり「あまり良い成績、演技がなく、いつ乗り切れるんだろうと思い続けたシーズンだった」と振り返る。
オフもスケートに気持ちが向かず、練習も1ヶ月ほどは身が入らなかったという。
スタートが遅れたのは気がかりだが、「毎日、自分のやるべきことをやっていけば、間に合うんじゃないかなと思う」
さらなる飛躍を目指すのが、昨季の世界選手権で自身初の表彰台となる3位に入った27歳の鈴木明子(邦和スポーツランド)。「もっとスケートがうまくなりたい」と、オフは米国でスケーティングを磨いた。昨季はSPで3回転トーループの連続ジャンプを組み込んだが、今季はそれよりも難しい3回転フィリップー3回転トーループの連続ジャンプに挑戦するつもりだ。
昨季休養した11年世界選手権女王の安藤美姫(トヨタ自動車)もGPシリーズにエントリー。06年の鳥の五輪後から指導を受けていたモロゾフ氏との師弟関係を解消し、コーチ不在でシーズンを迎える可能性がある。
世界選手権で5位に入った17歳の村上佳菜子(愛知・中京高)、日本女子のトップを切ってスケートアメリカに出場する19歳の今井遥(大東大)の10代コンビも割って入りたいところだ。

世界女王のカロリーナ・コストナー(イタリア)がGPシリーズを欠場する中、高難度ジャンプを持つ10代に注目が集まる。ロシアからは、昨季GPシリーズ2連勝でデビューを飾った15歳エリザベータ・トゥクタミシュワ、11年世界ジュニア女王で16歳のアデリナ・ソトニコワ、昨季ジュニアで負けなしの14歳ユリア・リブニツカヤがGPシリーズに参戦。昨季世界ジュニア2位の17歳、グレイシー・ゴールド(米国)は6季連続で世界選手権の表彰台を逃したフィギュア大国復活の期待も背負う。


その他にもペアやキム・ヨナのことが書いてあったんですけど・・・このくらいにしておきます。

成美&マーヴィンペアは国籍問題が書いてありましたね。。。
まだ解決してないんですね~ 今季の演技に影響がでなければいいですけど・・・

男女はやっぱり、大輔&真央が注目されていますね。

しかし、日本は男女ともに選手層が厚いですが、特に男子
名前が次から次とでてくる、でてくる・・・
今年の全日本は大変なことになりそうですね~ 

「3強」は崩れるんでしょうか~  1位は崩れないでしょうが・・・ね!

女子はあっこさんが元気ですね~  27歳の大ベテラン
ソチもいけそうですね。。。

気になるのは真央ちゃん。
大きな悲しみを背負って今季は挑むんですよね。
「スケートに身が入らなかった・・・」なんて聞くと、胸が痛くなります。

でも悲しみからも救ってくれるのはやっぱりスケートではないでしょうか。。。

今季は頑張ってほしいけど、どんな結果でも見守りたいですね。



でもね~ ファンて残酷。やっぱり見たい!

だいまおアベック優勝

大ちゃんブルース2 ブルース&愛の夢

高橋大輔浅田真央1
見たいよね~ 二人一緒のこんな笑顔



スポンサーサイト
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
コメント
こんばんは~
さすが朝日新聞、長~い記事ですね!
すばらしい☆
記事のアップありがとうございます。

もちろん、だいまおアベック優勝!で決まりですよね♪♪
私たちは2人揃っての笑顔を待ってます!

今朝の神戸新聞は「高橋・小塚・羽生の3強に怪我から復帰の織田がどこまで食い込むか」
という意味の記事でした。

いよいよシーズンインだと思うとほんとどきどきしてきます。
GPSも全日本も大ちゃん、がんばって!
優勝に向かって~~(*^o^*)
2012/09/30(Sun) 20:02 | URL | kc | 【編集
kcさん こんばんは~
台風ですね(汗)
今、湘南地方は雨風がすごくて電車も止まっているようです。。。
でかけた長女、どーするんでしょう~

さて待ちに待ったフィギュアシーズンですよ!
大ちゃんも真央ちゃんも頑張って欲しいですね~

特に真央ちゃんは、大人びたせいか以前の様なはじけた笑顔が少なくなったのが気になりますが・・・
本番では力を発揮してくれると信じてます!

がんばれ~だいまお!!!
2012/09/30(Sun) 20:33 | URL | kedmlove | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。