09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ローリエ

Author:ローリエ
元フルート奏者。
夫、子供2人、愛犬2匹と神奈川県湘南地区に住む。
趣味は、音楽、美術など芸術鑑賞。料理、園芸、手芸、散歩、スポーツ観戦(テレビ、特にフィギュアスケート)
最近はガーデニングに目覚める。


自宅でパン教室を開いている。現在、自分のスキルアップの為パソコン教室、料理教室に通っている。
いつか、料理教室も開くのが夢。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
 

遅れましたが・・・フィギュアの記事

こんにちは~  先週は思いもかけず喘息なるものにかかり、余りのしんどさに大好きなフィギュアが始まったというのに、薬三昧で寝たり起きたりのなんとも情けない日々を送っておりました

薬がよく効いたようで咳はほぼおさまり、食欲もでてきたので今週から普通の生活に戻ろうかと思います。

私がうだうだしている間にスケアメが終わり~・・・リビングで横になりながらCSでLIVEを観てましたが・・・

その前に17日の日経にフィギュアの記事が載っていましたので、大ちゃん&真央ちゃんの部分と強化部長のお話を載せます。

日経新聞  フィギュアGP20日開幕
今季のフィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズは19日(日本時間20日)、スケートアメリカ(ケント)で開幕する。2014年ソチ五輪まで1年半を切り、メダルを見据えた戦いがいよいよ本格化する。男子のエース、高橋大輔はフリーで4回転ジャンプを2本に挑み、女子は浅田真央が復活を期す。ベテランや新星も力をつけており、銀盤の戦いは激しさを増している。

高橋 成熟のエースと跳ぶ 4回転2本へ師弟関係再び
高橋大輔(26、関大大学院)は今、フィギュアスケートという競技を存分に楽しんでいるかのようだ。
「自分の体のクオリティーはどんどん上がってきていると思う。その中でのスケートは『こんなこともできそうだ』『あんなこともできそうだ』と(自分の)可能性がまだ感じられる」「(スケートを)10何年やっているけど、初めてちゃんと向き合ってやっているかなというくらい」
2シーズン前は現役を続けるかどうか悩みながら滑っていた。現在でも練習で気持ちが乗ってこない日もあれば、不安や焦りも当然のようにある。それでも「現役をやめなくてよかった」と強く感じる。
新たな刺激も加わった。ニコライ・モロゾフ氏との師弟関係の復活だ。同氏に導かれて2007年世界選手権で銀メダルを獲得しながら、その翌シーズンに2人は決別した。同氏が別の日本選手の指導を引き受けたのがきっかけだったが、今回は同氏から申し入れがあり、コーチの1人として迎え入れた。高橋は「日本と海外を行ったり来たりするけど、五輪で勝つためには厳しい環境が必要なのかなと思った」と狙いを語る。
高橋が全面的に依存する形だった以前とは違い、現在は成熟した関係となっているようだ。モロゾフ氏が「(高橋は)以前は偉大なスケーターだったが、今はフィギュア史に残るスケーターとなっている」と賛辞を贈れば、高橋は「お互い勝負ではないけど、なんだこんなもんかと思われないようにしたい。それが一つのモチベーションになる」。9月に行われたロシアでの長期合宿では、「今までやってきたような感じで、スムーズにできた」と高橋。再結成は順調に滑り出した。
昨季は自信を取り戻したシーズンだったという。全日本選手権を制し、世界選手権では2位。卓越したステップや持ち味の情感あふれる演技で完成度の高さを見せつけた。ただ安穏としている時間はない。男子のレベルはさらに上がり、フリーでは4回転ジャンプを2本跳ぶことが必須の時代となっている。
高橋も「4回転2本は必然で(演技構成を)安全にしていたら勝てない」と、攻めの演技で勝負する。6日にさいたまスーパーアリーナで行われた地域対抗団体戦ジャパンオープンでは1本が失敗に終わり、「まだ楽に2本入れられるところまでいってない」。それでも「練習を積んでいけばスムーズに跳べると思う」と手ごたえも語る。
モロゾフコーチからは力を使わない「省エネ」の4回転をするように指導され、跳ぶ際の体重移動に気を配っている。
五輪へ向けて厳しさが増す状況を、高橋は前向きにとらえている。「男子は今までで一番レベルが高い。4回転は大変だし、できればやりたくない」と本音を漏らしながらも、こう続ける。「でも僕はやっていて面白いし、見ている人も面白いんじゃないかな。見てくれる人がたくさん増えることが一番嬉しい。フィギュアスケートは女子のイメージが強いけど、男子も面白いと思ってもらえるような時代になってきたんで」
前回バンクーバー五輪では銅メダル。ソチでは表彰台の頂点を目指す。「結果としてはそれ(金メダル)が理想だけど、全くとらわれていない。やり切ったと思えるように、五輪までの時間を大切にいきたい」。円熟の域に達している日本のエースは、自然体で自分のスケートを追求し続ける。



浅田 強い白鳥で復活へ 3回転半は臨機応変
復活を予感させるには十分の内容だった。6日に行われてた地域対抗団体戦のジャパンオープン。
「自分が考えていた以上に良い演技が出来て、ちょっと安心した」。浅田真央(22、中京大)はフリー演技を終えると、晴れ晴れとした満面の笑みを浮かべた。
代名詞ともいえるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をひとまず封印した。その分演技は安定感を増し、着実にポイントを重ねた。122.04点で女子6選手中2位の上々の成績。3回転半を跳ばなくても、戦えることを改めて証明した。「トリプルアクセルを入れないことで気持ちの余裕ができたので、今度は(ほかの演技の)レベルアップにつながると思う」と効果を感じ取っている。
以前なら3回転半に、とことんこだわり抜いた。プログラムに入れるかどうか直前まで迷い、失敗を繰り返しても果敢に挑んだ。その姿は浅田の魅力ではあったが、3回転半に束縛されているかのようでもあった。失敗すると悪い流れを断ち切れず、この2シーズンは思うような成績を残せなかった。「(プログラムの)修正、修正で『これで大丈夫かな』と頭の中がぐちゃぐちゃの状態でやっていた」と振り返る。
こだわりを捨てたわけではない。「まずは練習でしっかりトリプルアクセルを跳べるようになったら、入れようかなと思っている」と臨機応変に臨む構えだ。佐藤信夫コーチの指導も3季目を迎え、「(アドバイスが)やっとカラダに染み付いてきた。力強さや滑らかさとか、滑りの幅が広がってきている」。スケーティング技術でも確かな手ごたえをつかむ。もがいた2年間が次へとつながっている。
今季のフリーの曲は「白鳥の湖」。浅田は「途中で悲しい切ない感じになるけど、最後は強い白鳥を見せられたらいい」とイメージを語る。ソチ五輪へ、強く元気に羽ばたく姿をファンは待ち望んでいる。



日本スケート連盟 小林強化部長に聞く 若手・ベテラン、競い合い期待
今季の見所や強化ポイント、ソチ五輪への展望などを日本スケート連盟の小林芳子・フィギュア強化部長に聞いた。

今季はやはりソチ五輪の出場枠がかかる3月の世界選手権で、最大枠のシングル男女3人ずつを死守したい。
五輪で表彰台に立つには、男子は4回転ジャンプを最低2本入れることが必須で、3本跳ぶ選手も出てくる。1本を難易度の高いサルコーに挑む選手や、4回転ー3回転の連続ジャンプで得点を稼ぐ選手いるだろう。男子はそれだけ進化していて、山の頂上が見えない状態。あと1年半でどれだけ成功率を高めていけるかにかかっている。
女子は連続ジャンプの2つ目に3回転をつけられるかが一つのカギにになるかもしれない。3回転ー3回転は跳びたいが3回転ー2回転でも演技構成の工夫で点は取れる。小さな取りこぼしをなくすことも重要になる。
昨季はジュニアを中心に、中国や韓国など海外勢の台頭を感じた。脅威ではあるが、日本は若手からベテランまでそろっている。高橋大輔選手は彼にしか出せないスケートがある。浅田真央選手は気持ちが乗っていて幅も出ている。ベテランの鈴木明子選手も成長を続け、4回転の成功率が高い羽生結弦選手もスポンジが水を吸収するように力を伸ばしている。期待の選手も多く、激しく競い合っていけば、メダルも近づいてくると思う。(談)



そしてグランプリシリーズが始まり、先日アメリカ大会が終わりました。
いや~ 羽生君のSPには驚いたけど、大ちゃんも4回転決めたら容易に出ちゃう得点かな~なんて思って。。。
今季はハイスコアな戦いになる予感がします。

しかし男子は全日本が大変なことになりそうな・・・
その前にNHK杯だ!
今回2位になった羽生君はファイナルをかけて必死なってくるだろうし・・・

でもスケアメを見て日本選手の強さを再確認したけど、脅威には感じなかったな~

大輔ファンの私はどうしても大ちゃんの演技を重ねて見てしまう。大ちゃんだったらこーだろう、あーだろうと・・・
それに、アメリカで練習をしている大ちゃんもリアルタイムでこの様子を見ていただろうし、闘志にますます燃えでしているんじゃあないかな~

う~ん、はやく大ちゃんの演技が見たい

初戦が中国っていうのも気になるけど(ボディガードつけてくださいね~)

とにかく大ちゃんも真央ちゃんも試合までの時間、思い通りの練習ができますように~

がんばれ~  だいまお

大ちゃん「道化師」2 真央ちゃん「白鳥の湖」2 道化師&白鳥の湖

スポンサーサイト

Comment

こんにちは!

いつも朝日新聞の記事アップありがとうございます(^O^)/

>モロゾフコーチからは力を使わない「省エネ」の4回転をするように指導され、
 跳ぶ際の体重移動に気を配っている。

凄く驚きました。
省エネ4回転がうまく行ったらいいのにな~
いや、絶対、うまく行くと明るい気持ちになりました!!

2012/10/26 | kc[URL] | Edit

わ~♪kcさん お待ちしてました!

お元気でしたか~? 心配してましたよ。
でもコメントに来て下さって嬉しいです♪

フィギュアの記事が増えましたよね~
シーズンなんだなあと実感します。

スケアメから色々ありましたが、もうじき大ちゃん&真央ちゃん登場ですね。
今年はテレビで生観戦です! ドキドキしてきました。
4回転、決まると信じます!

2012/10/26 | kedmlove[URL] | Edit