こんばんは~

いや~昨日はNHK杯が終わったばっかりで、去年と違う大ちゃんの扱い?にちょっといやだったり、どや顔ボーイにムカついて、少々イラついてました

ファン心理とはやっかいなもんで、大ちゃんが1位でないと凄い違和感があって、凄く悔しくて・・・でも勝ったら勝ったで、次は大丈夫?なんて思ってしまう。
決して大ちゃんの力を疑っているわけではなくて・・・常に心配で心配で仕方ないんですよ
困ったおばさんファンです。

でも昨日サンデースポーツの4人の表情を見たり、真央ちゃんの応援をしているだい&ゆずを見てちょっと心のザワツキが和らいだかな~

「全ての憧れ」 

 うんうんそうでしょうそうでしょう~ とテレビに向かって呟いたりして、気持ち悪い人になってました

でも~やっぱり大ちゃんが後ろの席って~  違和感ある・・・(しつこい!)


「怖くもあり 頼もしくもある」

そうだよね~ 今まで日本男子を牽引してきた大ちゃんは、自分の事だけじゃなく、日本男子の将来も考えているんだよね。
そう思ったとき、ゆずはこの上なく頼りになる存在だよね~~~ 大人だ!

自分の心の狭さが、恥ずかしくなった・・・少し。

そして、あんまりみたくない新聞だったけど、本田コーチの記事が載っていて、これを読んで心のモヤモヤが晴れました。

朝日新聞 本田武史の目 4回転を2回 男子は必須
GPファイナルに日本男子は過去最多の4人が出場する事になった。2年後のソチ五輪向け、日本男子の代表争い(最大3枠)は激しさを増している。
NHK杯を制した羽生選手には勢いがある。彼の4回転ジャンプはしなやかでキレがある。スケーティングの技術も向上しており、伸び盛り。世界最高得点を2戦続けて更新したSPの強みをフリーへどうつなげるか。
高橋選手の4回転は練習ではほぼ出来上がってきた。演技点で他の選手を上回る力があるだけに、あとはジャンプの出来次第だ。
さらに総合的に安定した力を持つ小塚崇彦選手(トヨタ自動車)、GPシリーズで初優勝して波に乗る町田樹選手(関大)が出場。
GPファイナルは3枠ある来年の世界選手権の代表争いの選考対象となるため、どの選手もミスができない状況だ。
男子のカギは4回転だが、1回だけでは勝てない。2回は確実に決める事が必要で、なおかつ演技点などの総合力がないとファイナル王者になれない。五輪のメダル争いの行方を占う上でもこれからの日本男子は目が離せない。
(2002、03年世界選手権銅メダリスト)


本田コーチの言葉はいつも冷静で的確!大ちゃんのジャンプコーチだけに納得します。
大ちゃんは大丈夫!って思います

NHK杯2012メダリスト 大ちゃん、背が伸びた?
スポンサーサイト
2012.11.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/196-a821518f