同じ敷地内に住む母が腕を骨折しました~

13日のことです。

その日は、友人に頼まれていたパンを作って、受け取りに来た友人とのんびり試食を兼ねてお茶を飲んでました

そこへ、救急隊員の方が来て、
「お母さんが転んで腕を強打しているので病院に運びますので、付き添ってください!」

「へッ?」 状況が呑み込めない私は??? 母の家に行ってみると、玄関先でストレッチャーに乗せられた母の姿が・・・

なんでも、玄関を掃除していた時(普段そんなことしないのに~)なにかを移動させようとして、玄関マットにつまずいて思いっきり転んだらしい。
かなり痛がっているのでとりあえず病院に行くことになり(自分で救急車を呼んだみたい)、私は友人に訳を言って、救急車で病院へ出発。

救急車の中でいろいろ質問されてたけど、質問されてない自分の事をあーだこーだ隊員の方に熱弁
しまいにゃ、自分の通っている病院をあれこれ説明・・・
実は母、「健康おたく」ちょっとでも体が心配になるとすぐに行く!
現在通っているのは、眼科、歯科、内科、精神内科等々。。。
バックの中を見てみると、診察券がいっぱい
おまけに、家電の子機と充電器がなぜか入ってる???
これを持ってどーするの!

母には簡単な携帯を持たせているのですが、それは全くつかわず、家のオブジェになってます

検査の結果左手首の骨が折れていることがわかりました。
でもこのままでは手に障害が残ってしまうといううことで、手術することになりました

はあ~ まあ手術して治るのなら仕方ないです。
今母は、自分の事がなにもできず不自由な生活をしています。精神的に強い人ではないので、メンタルが心配です。
なるべくそばにいてサポートはしていますが・・・

さあどーなりますか~ 術後のリハビリが痛そうです

母には悪いですが、怪我→手術→リハビリと聞いて思い出したのが・・・

大ちゃんインタ この方のこと・・・

母よ許せ~

入院は来週ですが(もう今週か)、とにかくしっかり治してしいですね。
当分はお世話をしなければなりませんが・・・
まあ、親孝行だと思って頑張ります。ほどほどに・・・

でも足でなくてよかったです。足だったらこのまま車いす生活になってしまっていたかもしれません。



2世帯で住んでいる弟夫婦はお共働きで普段はいませんが、弟は医者、奥さんは看護師なので、入院の手続きの書類など面倒なことはやってもらったので助かりました。
手術の時は奥さんが行ってくれるようなのでほっとしてます。

私の役目は、普段の生活のサポートと、話し相手・・・これが結構厳しいです~ははは

ストレスたまりそう~~~


私の癒しは2匹の愛犬と~

だいまおファイナル(小) このお二人です~

毎日この写真を見よ~っと


ああ~今夜もこんな時間・・・もう寝なくては。おやすみなさい

スポンサーサイト
2013.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/240-a61b258c