27日にPIWに行ってきました。

ショーは午後3時半から新横浜でしたけど、その前に東京で大輔ファンのお友達とランチ

東京駅外(縮小) 東京駅!歴史を感じる~

東京駅内部(縮小) 内部はゴージャス

新幹線(縮小) 新幹線~

すっかり観光名所になった東京駅。何度来てもうきうきします。
新幹線も見れて~ 子供みたいに嬉しくなっちゃいました

駅に近いいつものお店で11時に集まって、楽しいランチタイムだったけど、(大輔話で盛り上がる)私は途中1時半に会場の新横浜へ・・・
新幹線で行っちゃいました。
何十年ぶりに乗る新幹線。新横まで15分くらいだったけど、いや~快適
また乗りたくなっちゃいました


いよいよPIW

グループナンバー~八木沼さん先頭~

八木沼さん、思ったより小柄。すごくきれい・・・

グループの中に南里君!やっぱり目立つわ~綺麗なお顔

そして、メンバーとゲストが一緒に出てきて~

キャー真央ちゃん 白のキャミソールタイプのドレス~
大人の女性ってかんじです。

私プリンスは初めてだったんですけど、すごく楽しかったです。ストーリー仕立てで見応えありました。
佳奈子、あっこさん、本田先生、彰生くん、まっちー、八木沼さん、しーちゃん、ゆきなさん、そして真央ちゃん・・・
どの選手もそれぞれよかったですよ。

彰生くんの着ぐるみで出てきたときはびっくり。彰生ワールド全開

かなちゃんは、ゾロをおとなっぽく演じて最後派手に転んで照れてました。

ゆきなさんは初めて見せていただいたのですけど、おっとりとした、女性らしい滑りでした。心が浄化されるようでした。

まっちー!髪が短くて精悍な感じで男っぽくなりました。ジャンプはミスしたけど、ステップがすごかった。なんか大ちゃんに似てるな~って。
来季、楽しみでもあり、ちょっと脅威

しーちゃんはさすがの貫録です。オーラ全開キラキラしてダイヤモンドみたい・・・お幸せなのね~って思いました

本田先生が滑ってるときは、心の中で「大ちゃんをお願いします~」ってずっと思ってましたね~ハハハ

そして、真央ちゃん~黒の衣装で、ショパンのバラード!しっとりと女性らしく素敵なショパン!
大音楽家ショパンは真央ちゃんのお抱え作曲家・・・かな?

真央ちゃんはよく表現力が幼いとか、乏しいとか、言われてる時もあったみたいだけど・・・
その方々は、真央ちゃんの何を見ているのでしょう

素敵だったな~ 出てきた瞬間に真央ちゃんだけ光がさしているみたいで、ほんと妖精見たい。
いや、もう妖精は卒業で、女神様・・・ですね


しかしですね~今回のPIWで、一番忘れられないのは、「古澤くんが、スケート履いてバイオリンひいてる~~~」です。

古澤くんとは、バイオリニストの古澤巌くん。

私は古澤君と同じ音大にいたんです。彼の方がずっと年下ですけど・・・
以前書いたと思うんですけど・・・

まあ、学生時代から起用で、スター性がありましたからね~ 

おしゃれで、いつもカーボーイハットかぶって、赤いバンダナして、毛皮のバイオリンケースを持って一匹オオカミ的存在でしたね。シャイボーイでしたけど、カリスマ性は当時からありました。
大ちゃんに似ているかもしれません。

でも、古澤君はかなりモテてお相手がいつも違っていたみたいなので、そこは大ちゃんには見習ってほしくないなあ~(笑)

バイオリンは素晴らしい~、スケートとのコラボ、見事でした。でも誰にスケート、教わったんでしょう~
彼の音は繊細なように聞こえますけど、低音に迫力あります。学生時代はビオラもやっていたみたいなので、低音は得意なのでしょうか。

真央ちゃんに見れて、古澤君のバイオリンが聞けて・・・最高のアイスショーでした。


でもでも、最後真央ちゃんがそばに来てくれたのに~観戦初心者の私はなかなか前に行けず・・・
握手できなかった~~~
おまけに写真もうまく取れず・・・(泣く)

なので、お借りしました(ぐすん)
PIWの真央ちゃん
綺麗でしょう~

PIWの真央ちゃん2
うなじがきれい~ もう、肌がピカピカ


次回はがんばる~と誓ったのでした~わたし。。。


せめて思い出を・・・

パンフレットと真央ちゃんのクリアファイル、買っちゃいました

PIWのパンフ&真央クリアファイル(縮小)

2013年PIWのパンフ(縮小)
中身です。だいまおが並んでます~

売っている人も、ここを開いて「いかがですか~」

なんか、嬉しかったです


はあ~やっぱり生はいいな~ もう癖になりそうです











スポンサーサイト
2013.04.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/275-e2afcf43