今日は夕方から雨・・・やっと降りましたね~
これで少しは農作物も潤いますかしら。台風が接近しているようなので、気になりますが・・・

さて、今日2回目の更新です。めずらしい~~~
ただ今、我が家は私とワンコ2匹・・・テレビも着けずになんとも静かな夜を過ごしています。

最近は一人でいるときは、ほとんどテレビは見なくなりました。大ちゃん&真央ちゃんが出るときは別ですけどね。

ゆっくりしているときも、家事をしているときも、つけているのはCDプレイヤー・・・

私が聞くのは、主にクラシック音楽。ミュージカル曲や映画音楽も好きですけど。
たいしたコレクションではないと思いますけど、かつての仕事柄、気になる音楽家や店頭のお勧めには弱くて買ってました。
でも、クラシックを扱っているCD店が少なくなってしまって・・・ちょっと残念

私がフィギュアスケートにひかれたのも、クラシック音楽との融合。
クラシックとスポーツが織りなす芸術に心を奪われましたね。
オペラに似てますかしらね。
音楽に合わせて衣装、表情・・・音楽としっかり向き合わないとできません。
大ちゃんや真央ちゃんが言ってましたね。
「1年間毎日聴く音楽だから好きなもの、気持ちのいいものを選びたい」と。

音楽が決まらないと、振り付けも決まらないでしょう。
スケーターや振付師を生かすも殺すも、音楽の選択にかかっていると、勝手に思っています。

そんななか、来季のプログラムにショートとフリーにクラシック音楽を選んでくれた真央ちゃん。
嬉しいですね。
しかもショパンの「ノクターン第2番」とラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」。
2曲とも大好きです。
ノクターンは優雅でかわいらしくて、真央ちゃんにぴったり。かつて世界選手権デビューの年にも
ショートで滑ってましたけど、今度はどんな振付をしたのでしょう。
ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」はあまりにも有名。ロマンチックで壮大な曲。
タラソワ先生はどんなふうに作るのでしょうか。

私のもっているCDでノクターンをさがしたところ、ありました

「アシュケナージ珠玉のピアノ曲集」 ピアノ演奏 ウラディーミル・アシュケナージ

この曲集は、「エリーゼの為に」や「ノクターン」「鐘」「子犬のワルツ」など、よく知られている名曲がたくさん入っていて、クラシック音楽を普段聞かない人でも、楽しめると思います。

私としては、真央ちゃんが使った曲が2曲(ノクターン、鐘)も入っていて、ラッキーでした。

アシュケナージはロシア人ピアニスト。
日本でブレイクしたのは、数十年前。私が大学生の頃。
ショパンコンクールで3位、チャイコフスキーコンクールで1位・・・
音大生の間ではすごい人気だった。私の友人で大ファンがいて、「ショパンコンクールでなんで1位じゃないの~(怒)」と怒ってましたね~

私は(初来日の時)コンサートにはいかなかったけど、レコード(古い!)を買って何度も聞いていましたね。ロシア人だけあって、ラフマニノフの作品は得意のようですごくいいです。
好きなピアニストですね。男性なのに音が澄んでいて優しい。心地いいです。

私のコレクションには、ラフマニノフのピアノ協奏曲は2番と3番のレコードはあるけれど、CDはない~
近いうちに手に入れたい。 やっぱりアシュケナージのがほしいです。
機会があったら是非、聴いてみてください。

真央ちゃん新プロ発表3

真央ちゃんのラフマニノフはどんなの?

スポンサーサイト
2013.06.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/291-9fdd93be