少し前の記事(22日)ですが載せます。

日本経済新聞 強化指定巡り安藤に目標点 スケート連盟が設定
日本スケート連盟が、4月の女児出産を経てソチ五輪出場を目指すフィギュア女子の安藤美姫(新横浜プリンスク)を強化選手に指定するかを判断するため、11月の東日本選手権(前橋)で突破を求める技術点の目標値を設定する方針であることが21日、わかった。具体的な点数は今後の強化部会で決める。
同連盟の強化関係者は「世界で勝つには高い技術点が必要。(復帰戦となる)10月の関東選手権で経過を見て、東日本選手権が勝負の場」と話した。5種類の3回転ジャンプに成功することも条件にするという。


この記事を見て?と思いました。一見厳しい内容と思えますが、優遇条件に聞こえるのは私だけでしょうか。これは、安藤選手を全日本へ出場させるための手段・・・と思えてならないのです。
今までなら静かに行われている東日本選手権。これを目標に頑張ってきている選手はたくさんいるはずです。そこに世界女王経験者の安藤美姫が出場となると、注目度はあるし、詰めかける報道陣は半端ないし・・・他の選手たちの心の動揺をスケ連は考えたことがあるのでしょうか。
それだけで、緊張してしまう選手もいるでしょう。これに全てをかけている選手もいるでしょう。
その選手たちがこの騒動で本来の力を出せなかったら・・・勝負事なので仕方がないかもしれませんが、気の毒でなりません。
それに、安藤選手が5種類のジャンプを全部クリアしなくても、内容とかいろいろ理由をつけて通してしまうような気がします。
ようするに、今回の東日本選手権は安藤選手を強化選手に復帰させるための試合・・・なのではないかとどうしても思ってしまいます。
意地悪な考えかも知れません。心の狭いアンチ安藤の姑息な考えと思われてしまうかもしれませんが、どうしても勘ぐりたくなってしました。

今日知りましたが、会場が新横浜に変わったとか・・・埼玉から神奈川ですよ。200人規模から2500人規模の会場ですよ。
これだけで緊張してしまいますよ。他の選手は・・・どう考えても経験値の高い安藤選手が有利でしょう。

なんかいやな感じです。

もっと素直な気持ちで記事を受け止めればいいのでしょうが・・・

この記事を読んで感じたことをそのまま書きました。

この3人娘の笑顔に癒されます。

大ちゃんバースデイカード

この3人娘、ソチへ行ってほしい。
スポンサーサイト
2013.07.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/309-ad783ee9