今日は、ぼやきます。聞き流してください。

今朝はテレビも新聞も安藤選手のことを取り扱っていた。

記者会見・・・異様な会見だった。

安藤選手の横には怖い顔をした女性弁護士。
護衛付き。
記者から場所代を取る。

なにこれ、なになんなの?重大なことでもいうのと思いきや、
「父親はこの先もいうつもりはない。」
「失礼な報道は止めて」
「娘の顔を見ると、どんなに疲れていても彼女の顔を見ると頑張れる・・・」

こんなかんじでしょうか。
あと、コーチのことも言ってましたね。決まりかけていたけどだめだったと・・・


最近は新聞やテレビもソチに向けて各選手たちの演技がお披露目されたり、コーチの話が載っていたりと、新たな動きがあったりして、いよいよと楽しみになってきたところだったのに・・・

ある女性タレントが言ってました。「なんのため?意味が分からない」

私も同じ意見だった。なんのため?なんなの?メディアに対しての苦情?

もうやめてほしい。もううんざり。

報道だって追いかけられたって、それだけのことをやったという自覚はないの?
見ていて不愉快。気分が悪くなった。

それに追い打ちをかけるような雑誌の見出し。ソチ後に引退したらすべてを話す・・・

親子そろって何を考えているんでしょう。

私にも年頃の娘がいるけれど、安藤選手が私の娘だったら、フィギュアをやめさせます。
そして、世間を騒がせたことをお詫びしますね。
「安藤美姫」というブランドを守るよりこちらがさきでしょう。

0歳から3歳は子供にとって一番成長する大切な時。
この時期にいろいろなものを見て触って感じて感性をそだてて・・・そして一番ママが必要な時期。
母親にとっても母性を養う大事な時期です。
社会に出ているキャリアを持っているママたちだって、産休は3年~5年あって子供の為に休みます。

顔を見ると癒されて頑張ろうって気持ちになる・・・
子供はペットではありません。
子育ては子供との戦いです。子供と向き合って戦うからこそ可愛いんですよ。戦ったあとに抱きしめたくなるんですよ。
書きながら、涙がでてきてしまった。

私がこんなに腹を立てることはないんだけど・・・
安藤選手をみると、どうしてもお子さんの事が気になってしまいます。

まだ、なにもわからいない真っ白な目であなたはどんな景色を見ているのでしょう。
どうか、健やかに・・・


安藤さん、もうやめてほしい、しずかにしてほしい。お子さんのためにも・・・



私は大好きなフィギュアを嫌いになりたくない。


ああ、もうこのことについては書かないと決めたのに・・・自己嫌悪


今日は独り言でした。


スポンサーサイト
2013.08.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/315-6488d1d6