05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

本田武史の目

2012.04.06 (Fri)

本田コーチが朝日新聞(4月4日 朝刊)に記事を書かれていました。このシリーズ、好きなんですよ~
世界選手権のチャンと大ちゃんの演技について興味深いことが書いてあったので載せます。

本田武史の目  フィギュア世界選手権・男子 4回転に工夫が必要

男子は4回転を決めて当たり前になった。フリーでは、4回転を成功させたか、それに近かった選手が10人以上いた。うち5選手がSPとフリー合わせて4回転を3度跳んだと記録された。次は4回転に工夫を加える時代になる。

前大会で時代の流れを作ったパトリック・チャンは計3度の4回転を跳んだ。フリーでは、最初に4回転トーループ、2番目に4回転トーループ~3回転トーループの連続ジャンプを決めた。
ステップなどの演技の流れから4回転を跳ぶ上に高さや降りた時の流れも良い。これらで加点され、176.70点中、30点近くをこの二つの要素だけで稼いだ。

チャンは中盤以降のジャンプで目立つミスを2度犯した。それでもジャンプでミスのなかった羽生結弦選手(宮城・東北高 フリー2位)や、細かいミスしかなかった高橋大輔選手(関大大学院 フリー3位)の得点を上回り、フリー1位。2度の4回転の貯金が効いた。

高橋は今大会、4回転を成功させること自体が一つの目標だった。SPとフリーで決め、それは達成された。
今は4回転を成功させられるリズムを考えながら跳んでいるが、自信がついた今後は、無意識に成功させられるようにしなくてはならない。そうなれば、来季は工夫や質の面で、チャンを追う姿勢に入ることが出来る。
(2002、03年 世界選手権銅メダリスト)


説得力ありませんか? 大ちゃんのジャンプコーチならではの分析かな~と思いました。
チャンに負けたのは悔しいけど、チーム高橋としては、大成功だったんですよ~
これをクリアして初めて次に進めるんですね。
「チャンを追う姿勢に入ることが出来る」  本田コーチのこの言葉、頼もしいです

本田コーチ!大ちゃんをお願いします!
スポンサーサイト
10:09  |  フィギュアスケート  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

こんにちは☆

確かに説得力ありますねー

朝日新聞にこんなシリーズがあるんですね!
スポーツ欄でしょうか?

試合がある時だけ掲載されているんですか~?
kc |  2012.04.07(土) 18:46 | URL |  【編集】

おはようございます~♪

なかなかいいでしょう~♪

このコラムは、大きな試合の後出るんですよ。
NHK杯、グランプリファイナル、全日本、世界選手権くらいかな?  私、フィギュア(主にだいまお)や好きなスポーツ(体操、水泳、テニス)の記事をスクラップ(古い!)してるんですよ~   フィギュアに関しては、この記事が一番信頼できるというか、納得させてくれるのでずごく好きです!

印象的だったのが、大ちゃん欠場の2009年世界選手権の記事。 エース高橋抜きで、小塚、織田が6位7位に入り、3枠を死守した時の記事。
「3枠を死守したのはすばらしい。しかしリンクにたった時の2人は、上位3人に比べると、まだまだ存在感が足りない。
もっと存在感を示さないと世界と戦っていけない」

大ちゃん復帰後のNHK杯で4位だったとき、新聞でいっせいに「高橋復帰戦かざれず・・・不安」などなど、批判めいたことを書いてたとき、

「大怪我からの復帰戦4位というのは、悪くない。できれば表彰台にのってほしいところだが、それでは今後の過信になる。
これからどうしていけばいいのか、課題のみえた試合だった」

厳しいことが書いてある反面、選手のこれからをすごく考えての記事だと思います。ながい間、世界と戦ってきた本田コーチだからこそ・・・だと思います。
このコーチがそばにいてくれるから大ちゃんは来季はもっと進化すると信じる事ができます。

真央ちゃんのコーチ候補になった時、密かにそうなればいいなと思いました。  叶わぬ夢でしたけどね。

また載せますね~

参考に、女子は「伊藤みどりの目」というのがありますよ~♪
kedmlove |  2012.04.08(日) 08:57 | URL |  【編集】

ありがとうございます!

こんにちは☆
回答くださってありがとうございます!!

そうなんですか!大きい大会の後に掲載・・・
すごくいいですね。
過去のコラムも通り一遍でなく、フィギュアファンが読み応えを感じる内容ですね。

本田コーチが現役時代からはこんなにフィギュア男子が盛り上がるとは想像出来なかったですね。

「伊藤みどりの目」!!そうなんですか。
わたし、現役時代のみどりさん、好きだったなぁ~
凄かったですよね。日本でも凄かったけどそれより海外での方が賞賛されていました。
kc |  2012.04.09(月) 12:16 | URL |  【編集】

おはようございます♪

伊藤みどりさん、凄かったですよね~
あの頃は、欧米に圧倒されていて、日本でも、市国自国の選手を応援というよりも、欧米の選手の華やかさを楽しみに見ていたかな~
芸術面がかなり重要視されていたというか・・・

そこに、革命的なみどりさんのジャンプ炸裂の演技!
世界中が度肝を抜かれましたね!

日本のフィギュアブームに火をつけましたね。

「伊藤みどりの目」も載せますね~♪
kedmlove |  2012.04.10(火) 08:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/32-c38db622

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。