フレンズからもうすぐ2週間・・・

はやい~ それなのに進まぬ私の観戦記・・・

真央ちゃんの番組に気を取られ~ 記憶はどんどん薄れ~

そろそろちゃんとしないと・・・と自分を戒めつつ、書きます


今日は、welcome to Japan 海外から来てくれた選手の皆さん

クリストファー・ベルントン(スゥエーデン)
この方、2007年の世界選手権に来てたんですね~
ごめん!覚えてない!
なかなかのイケメン。電気を使ったイリュージョン的プロ・・・でも、眠くなってしまった~(ごめんよ~)

イリヤ・クーリック(ロシア)
いや~ 相変わらずのイケメン
ジャンプも高くて、迫力ありましたね。
大輔友の情報によると、お子さんがノービスで活躍だとか・・・
ご自身のスケート教室に情熱を注いでいる様子。
将来は彼の生徒が国際舞台に出てきますね~
そのころ、日本のフィギュアはどうなっているかな。

ベルビン&アゴスト(アメリカ)
ベルビン可愛い~ アゴスト、髭をはやして少々怪しげな雰囲気。
スピード感あふれて、楽しいアイスダンス。

イリーナ・スルツカヤ(ロシア)
丸顔の可愛い女の子はすっかり素敵なママスケーター
でも笑顔は以前のまま~ チャーミングなお色気で楽しませてくれた。

シェーリーン・ボーン(カナダ)
いや~シェーリーンは迫力ありますね。兵隊さんとはね~観客も巻き込んですっかり自分のショーにしてい待った。
さすが、振付師!
途中でおもちゃの楽器を持ったすけーたーたちが参加するんだけど、その中に彰生君も居たらしい。
滑らないで、それだけの参加できてくれたなんて、彰生君!いい人だ~

チン・パン&ジャン・トン(中国)
子のペアはね~もうすごいの一言
「夢破れて」の音楽に乗せて、スピードと迫力、愛や悲しさも表現して、引き込まれる。
外国のペアで一番好きかも~
いつまでも見ていたいふたりでした。

このペアとはショーが終わって歩いていたら、ばったり
思わず「すばらしかった~」と言って握手を求めてしまった
でも、快く受けてくれました

パン選手、顔が小っちゃくて、色白い~細いし・・・
トン選手もそんなに大きくなくて、以外でした。こちらも細い~
氷上ではあんなに大きく見えるのに・・・

トン選手はトリノの世界選手権の時、大ちゃんと真央ちゃんにペア演技を指導してくれていたのを思い出します。

チン・パン&ジャン・トン1(縮小)

チン・パン&ジャン・トン2(縮小)

プログラムのお二人です


ふう~ なんとか駆け足で・・・

つづく
スポンサーサイト
2013.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/333-01e5932e