上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。
今日は雨ですね。だいぶ涼しくなりましたけど、すこし蒸し暑いですね。


昨日の夜はいつの間にか眠ってしまいました

成&龍の記事があったのに・・・

昨日(24日)の一般紙ですが載せます。

朝日新聞 フィギュアペア 五輪枠獲得へ光 高橋・木原組
フィギュアスケートで今年1月にペアを結成した高橋成美、木原龍一組(木下ク)が、26日開幕のネーベルホルン杯(ドイツ)でソチ五輪出場枠獲得を目指す。実力を出せば、目標達成は難しくなさそうだ。
結成後初の公式戦となる21、22日のロンバルディア杯(イタリア・ミラノ)で、ショートプログラム(SP)
、フリーともに五輪出場条件の最低技術点を上回る好演技を見せた。習得する技を基礎的なものに絞り、
確実さを重視し練習。2012年世界選手権ペア銅メダルの高橋と元シングルの木原の2人は、ペア特有の技で点を稼いだ。
五輪出場枠20のうち、既に16枠は7か国が獲得。最終予選となるネーベルホルン杯では、この7か国を除いた上位4か国に出場枠が与えられる。木原は「出来ることをやるだけ」と集中を誓った。
(ミラノ=後藤太輔)


日本経済新聞 フィギュアペア高橋・木原組7位 ロンバルディア杯【ミラノ(イタリア)=共同】
フィギュアスケートのロンバルディア杯は22日、イタリアのミラノでペアのフリーを行い、1月にコンビを結成して以来初の公式戦だった高橋成美、木原龍一組(木下ク)は90.05点で前日のショートプログラム(SP)に続く7位となり、合計も138,03点で7位だった。
高橋組はソチ冬季五輪予選を兼ねる26日からのネーベルホルン杯(オーベルストドルフ=ドイツ)で残る出場枠4を争う。ダンジェン・コーチは「この出来ならチャンスは十分」と期待した。
木原がジャンプをミスした以外は安定した演技を見せた。国際スケート連盟が五輪出場の条件に定める最低技術点をSPに続いてクリアし、高橋は「心配事が1つ減ってうれしい」と話した。
高橋はマービン・トラン(カナダ)とのペアで2012年3月の世界選手権で銅メダルを獲得したが、同年12月にコンビを解消。新パートナーにペアに転向した木原を迎えた。


成美&龍一ペア(縮小)

連日、このペアのことを取り上げてくれるのは嬉しいですね

二人にとっても励みになると思います。

でももう一組忘れちゃいけないのがアイスダンスのキャシー&クリス・リード姉弟。
ペア同様、日本のフィギュアのためにずっと頑張ってくれています。

成&龍ペアと同じネーベルホルン杯に出場して枠獲得に挑むんですよね。(たしか・・・)
こちらも頑張ってほしいです


国際大会も色々始まり、JOまであと少し・・・嬉しいような、寂しいような・・・

いろいろな気持ちが溢れるシーズンになりそうです。。。




スポンサーサイト
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。