上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり遅くなってしまいましたが、大ちゃんと真央ちゃん関連を載せます。

10月6日(日曜日)の一般紙です。

朝日新聞 冬の初陣 日本連覇
真央ドキドキ3回転
最後と決めたシーズンの滑り出し。浅田は「できるかな、できないかな」とジャンプに期待と不安が交錯する中、大きなミスなく終え、「練習してきたことが出せた」と納得した。
重なるピアノの音と共に力強くステップを踏み、スピンは軽やかだった。
いずれも最高のレベル4を獲得した。出来栄えで減点されたものの、最初のトリプルアクセル(3回転半)は認定された。回避したり、1回転半になったりした過去2シーズンの滑りよりよかった。
135.16点は非公認ながらフリーの自己最高を超えたが、今大会は得点が高めに出た印象があり、「点は気にしてない」と浅田。ルッツが踏み切り違反とされ、サルコーが回転不足になったジャンプを課題に挙げ、「改善したい。一つ一つ集中して、強い気持ちで臨みたい」。19日にショート・プログラムがある、スケートアメリカに気持ちを向けた。

高橋、転んで反省の4回転
ファンの前で初披露した高橋のフリー。ビートルズのメドレーにあわせた冒頭の4回転ジャンプは転倒した。得意のトリプルアクセルでも転倒するなど精彩を欠き、「ミスがかなり目立った」。
男子6選手中4位に終わった。この日はライバルの一人、昨季世界選手権3位のフェルナンデス(スペイン)が4回転を3本成功。五輪で鍵を握る4回転の成功率をどう高めるか。高橋の課題だ。
(後藤太輔)


日本経済新聞 真央跳んだ 上々スタート
3回転半着氷 演技の完成度高く
初披露となったフリーを滑り終えると、浅田の表情が緩んで口元に白い歯がのぞいた。
国際スケート連盟非公認の参考記録とはいえ、自己ベストを更新する135.16点。
「オフに練習してきたことがまずまず出せた。次につながる」。集大成と位置付けたソチ五輪へ向けて上々のスタートを切った。
復活を果たした昨季の勢いそのままに滑りきった。着氷時にバランスを崩して減点となったものの、冒頭で代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めた。終盤もラフマニノフ作曲「ピアノ協奏曲第2番」の速い旋律に乗って観衆を魅了。ジャンプで細かなミスはあったが、スピンやステップは全て最高難度のレベル4を獲得した。初戦とは思えぬ完成度だった。
浅田がこの日、何度も口にしたのが「次」と言う言葉だ。成長を続ける23歳は、自身への期待感で満ち溢れているように見える。「まだまだ伸びしろはたくさんあると思うので、向上をめざして頑張りたい」。
覚悟を決めた最後のシーズンが幕を開けた。

4回転転倒も手応え口に 高橋
課題の4回転ジャンプは転倒、スピンでも大きく点を取りこぼしするなど、高橋はミスが相次いだ。
それでも、5曲のビートルズメドレーで臨むフリーは「演技としてはすごく楽しくできた。プログラムとしては幸先いいスタートが切れたと思う」と手応えを口にした。
男子エースは「焦りすぎず、今できることを精一杯やっていく」と泰然と構えている。



真央ちゃんラフマニノフJO
凄い角度です。

2013JOビートルズナンバー


男子のエースって言ってくれて嬉しいです、日経さん

もう、祈ってます。

大ちゃん、頑張れ~~~~
スポンサーサイト
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/08(Tue) 20:21 |  |  | 【編集
鍵コメのさつきさん
続けてのコメント、ありがとうございます。
今季のだいまおフリーはあのふたりにしか出来ないと思います。集大成にふさわしい作品だとお思います。どちらも完成したら・・・とてつもないことになりかも知れません。
それは是非、ソチで見せてほしいですね!
やっぱり体調には気を付けて過ごしてほしいですね。
願掛けにも力が入ります。
2013/10/08(Tue) 21:35 | URL | kedmlove | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。