いよいよ・・・・です。

数時間後に始まってしまうのですね~

新聞にも大きく出てました。

朝日新聞スケアメ記事(縮小)

本田武史の目
日本の五輪代表選考方法には、GPファイナルの結果が絡む。男女ともにGPシリーズの一戦一戦が非常に大切で、最低限、表彰台に乗ることが必要だ。中でも日本選手が多く出場するスケートアメリカ、スケートカナダ、それにNHK杯は激戦になる。男子は世界で最もレベルの高い五輪代表争いになるだろう。
シーズン序盤からプログラムを完璧に演じるのはなかなか難しい。GPシリーズを通してプログラムの完成度を高めていくことが大切だ。さらに男子ならば、ショートプログラムで1度、フリーで2度、計3度の4回転ジャンプ。女子ならば、2連続3回転やトリプルアクセル(3回転半)ジャンプなど、難易度の高いジャンプの精度を高めていくことが、ソチ五輪のメダル争いを見据えると重要になる。
GPファイナルの大切な要素だが、五輪代表選手は最終的に年末の全日本選手権で決まる。序盤で波に乗れなかった選手も、最後まで絶対にあきらめないという強い気持ちを忘れないでほしい。勝負は全日本までわからないのだから。
自らの「集大成」として、この五輪シーズンに挑む選手も多い。五輪代表の座を射止めるには、いかに充実した演技が出来るか、につきる。今までの人生、練習で積み重ねてきたこと、そのすべてをぶつけて演技出来る選手が、ソチに向かうだろう。(2002、03年世界選手権銅メダリスト)


本田先生のおっしゃる通りですね。

このシリーズ、好きなんです。
本田先生の言葉は大ちゃんへ向けてのように聞こえてしまう。

大ちゃんどうか焦らないで、頑張ってほしい


デトロイトの大ちゃん(縮小)
デトロイトの大ちゃん
(お借りしました)

朝日新聞の夕刊です。

朝日新聞夕刊(縮小)

大ちゃんのコメント
「調子がいいわけではないが、体力はジャパンオープンの時より大丈夫。初披露のSPでどんな評価をもらえるかを確かめたい」

スケアメ練習

大会前の大ちゃんの弱気発言はいつものこと・・・・とおもいつつ~

大ちゃん、頑張れ~~~


すみません、眠くなってしまいました

大ちゃんがやってくれることを信じて・・・

おやすみなさい~~~





























































スポンサーサイト
2013.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/353-e464fc99