上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眠れない・・・

涙で見られなかったSP.

でも、彼は逃げなかった。。。

どんな状態でも正々堂々と、エースとはなにか、

闘う姿勢を後輩たちに知らしめた。

神様はいじわるだ。いつも大事な時に彼を苦しめる。

でも、負けなかった。いつも乗り越えてきた。

明日も彼は逃げないだろう。

気持ちを込めてみる人を魅了するだろう。

たとえ、他の選手が爆発的な点数を出したとしても、関係ない。

彼は別次元の演技をするだろう。

高橋大輔

彼は負けない。

天使の大ちゃん naoさん作











スポンサーサイト
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/22(Sun) 08:13 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/22(Sun) 12:00 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/22(Sun) 14:03 |  |  | 【編集
気持ちは同じです。
初めまして。不定期ででている月桂樹さんのブログ読ませていただいています。静かな中にも意思の感じられるブログいつもありがとうございます。
日本中数多いる大輔さんファンの一人として(熱狂的ではなかったですが、静かにずっと応援してました。)彼の足の怪我の故障によるGF出場不参加以降、心おだやかに過ごすことが難しい状況が続いていました(男子GFは、見ることができませんでした。)高橋選手のけがの状態や練習状況を想像するととても試合でジャンプをとんだり片足軸で色んなステップやスピンをすることは困難だろうな…と思っていました。   迎えた全日本SP。 彼は、やはり本当に素晴らしいスケーター、アスリートだと思いました。色んなニュースや記事でミスや取りこぼし、集中力に欠け・・・とありましたが、私はそうは思いませんでした。
骨挫傷後の足でよくあれだけの演技をできるものだとひどく感心してしまいました。そしてキスクラでの高橋選手のあの痛々しいほどのあの表情は、自分の思い通りに体が足が動かないことの恐怖だったのではないかと思います。その位に足の状態がまだ思わしくない状態なのだと…   それなのにインタビューではしつこく何故出来なかったのか?とか緊張か?とか明日の巻き返しは?と聞いていたけれどいい加減にしてほしいな~と思ってた。  大ちゃんの今、戦っているのは、そこにいる選手たちじゃない 思い通りにいかない自分のけがと自分自身と戦ってるいるのだ。 精神論だけではどうにもならない敵と戦ってる…そんな風に感じました。  半世紀を生きた自分からみると涙が、出るほど痛々しい。でも教えられます。  なにひとつ言い訳をせず気持ちで負けたといい続ける大ちゃんの姿に「ああこの人は本物なのだ」と改めて痛感し気持ちを寄り添わせたいと思いました。  とにかく今日のフリーの演技(出れるかどうか心配してました)ジャンプは跳ばなくったっていいから無事に大ちゃんの足が元気で高橋選手を最後まで演技させてくれることを願っています。心をこめて応援します。
2013/12/22(Sun) 15:09 | URL | naminami | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/22(Sun) 16:20 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。