昨日、告別式が終わりました。

故人の意向で家族葬で行いました。
家族だけと言っても子供、孫、曾孫、親戚等で60人近く・・・

ご近所の方も見えてくださって、にぎやかでした。

花好きだった祖母の棺には花をいっぱい入れて、お骨を収める壺も花柄。

お天気も晴れ女だった祖母らしく綺麗な空でした。


特になにをしたわけではないけど、なんか疲れましたね。喪失感でしょうか。

叔父や叔母たちも高齢になって、もっと疲れたと思います。

今朝、祖母の家のゴミを処理しに行きましたが、身の回りのものが片付けられ、
祖母の部屋はがらんとして冷たい空気が流れていました。

祭壇とたくさんの花に囲まれた祖母のお骨と遺影があって・・・

とうとうこの日が来てしまったな・・・



さあ、今日からまた普段の生活の始まりです。


今日もいい天気です。。。




みなさまへ
この度は、たくさんのお悔やみのお言葉を、ブログのコメントやメールでくださってありがとうございました。
お蔭で、無事に祖母を送り出すことが出来ました。
世話の一環に携わっていた私にとって、少々こたえてはいますが、やっと役目が終わったという安堵感もあります。
でもやはり、寂しさは募ってきます。
この先は色々なことが出てくるとは思いますが、祖母の庭を綺麗にしてたくさんお花を植えて供養したいと思います。

おひとりおひとりにコメントがお返しできなくて申し訳ないです。
また、普段のブログに戻ります。
みなさんと楽しいおしゃべりをしたいと思います。
お越しをお待ちしてます。

ありがとうございました。


スポンサーサイト
2014.05.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/430-f8ab2558