朝刊にフィギュアスケートのペアのマーヴィン・トランの国籍取得関連の記事が載ってました。


朝日新聞  自民党がトランの国籍取得を後押し
自民党は26日、東京都内の党本部でスポーツ立国調査会を開き、フィギュアスケートの世界選手権で高橋成美(木下ク)と組んで日本ペア史上初の銅メダルを獲得したマーヴィン・トラン(カナダ)が、2014年ソチ五輪までに日本国籍を取得できるよう後押しすることを決めた。トランは日本代表として五輪出場を目指す意向を示しているが、「日本に5年以上住む」という取得条件をソチ五輪までに満たせない。国籍法に、特別の功労がある外国人に国会の承認を得て取得を許可する条項があり、その道を探ることになるが、過去に適用された例はない。
(時事)


神聖なスポーツに政党の名前が出てくるのは、違和感があるけど・・・聖子さん、自民党だっけ・・・

日本ペアが世界選手権でメダルを獲得したという事が、どれくらい凄い事か、政治家たちはわかっているのかな。
後押ししてくれるのはいいけれど・・・

選挙狙いだったら許しません
スポンサーサイト
2012.04.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekkeijyu2012.blog.fc2.com/tb.php/50-da180898