上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22日の日経新聞

フィギュアGP24日開幕
復帰の浅田「全力尽くす」
フィギュアスケートの2015~16年シーズンが23日(日本時間24日)からグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ(米ミルウォーキー)で本格的に開幕する。女子は昨季休養した浅田真央(中京大)、男子はソチ五輪王者の羽生結弦(ANA)に注目が集まる。男女ともGP上位6人がファイナル(12月10~13日、バルセロナ)へ進む。
浅田はフリーのみで争うジャパン・オープンで復帰し、非公認ながら141.70点の高得点を出した。ショートプログラム(SP)とフリーの合計点で競うGPでは体力面の不安も残るが「一つ一つの試合にベストを尽くすだけ」と意気込む。
男子では昨季、けがや、手術で万全の状態ではなかった羽生が完全復調を期す。フリーでは、ジャンプの基礎点が1.1倍になる後半の1度を含む計3度の4回転を組み込むなど極めて高レベルな構成となる。体力が万全ならGPファイナル3連覇も有力だ。
シニア1年目での活躍が期待される宇野昌磨(愛知・中京大中京高)はスタミナが課題だ。

2015年真央
(お借りしました)


今年もこの季節がやってきました。

どんなドラマが待っているのでしょうか。


心穏やかに応援します。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。