上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝のニュースで知って、びっくりしました。 一瞬言葉が出なかった・・・

朝日新聞  ダーレオーエン選手急死 26歳 競泳100平世界王者、合宿中 

競泳の男子100メートル平泳ぎの世界王者、アレクサンドル・ダーレオーエン選手(ノルウェー)が米アリゾナ州での合宿中に急死した。ノルウェーの水泳連盟が1日に発表したとAP通信が伝えた。26歳だった。
この種目の2008年北京五輪の銀メダリストで、昨年の世界選手権(上海)では北島康介選手(日本コカ・コーラ)を破り、優勝している。今夏のロンドン五輪で200メートルとあわせて3大会連続2冠を狙う北島選手の100メートルでの最大のライバルと目されていた。
報道によると、ダーレオーエン選手は4月30日、アリゾナ州フラッグスタックでの合宿中に、バスルームで倒れているのを発見された。心臓発作と見られる。近くの病院に運ばれ、死亡が確認された。詳しい死因は明らかにされていない。


北島「涙がとまらないよ」

北京五輪翌年2009年11月。ダーレオーエン選手は、北島を育てた東京SCの平井伯昌コーチを訪ねて来日した。このとき夕食をともにする機会を得た。ノルウェーで建築を学び、オフにはアウトドアで体を鍛える好青年は「時間が取れれば北海道に寄ってスキーがしたい」と話した。つたない私の英語に耳を傾けて、しっかり目を見て話をする姿が印象に残っている。
北島が北京五輪以来となる国内復帰レースに選んだ東京SC招待記録会に一緒に出場した。「世界一の北島選手を育てたコーチが、どんな指導をするのか知りたかった。快く受け入れてくれて感謝している」と平井コーチへの謝辞を述べ、北島の復帰を素直に喜んでいた。「高速水着が禁止されて、これからは本当の意味で泳ぎの技術の勝負になる。北島と再び世界の舞台で競い合うことが楽しみだ」と話した。
23歳で挑んだ北京五輪では予選、準決勝で五輪新を連発した。決勝では世界新を出した北島の敗れて銀メダルに終わったが、競泳でノルウェー初の五輪メダリストとして、母国で高い評価を受けていた。北島を破って金メダルを獲得した昨年の上海世界選手権の直前にノルウェーでテロが起きて、レースを終えた彼は事件に触れて涙をながしていた。その時4位に敗れた北島は「完敗。情けない」と弱音をはいたが、その夏の終わりのインタビューで「ロンドン五輪では100メートルも勝負したい」と雪辱を誓っていた。
米国で練習を続ける北島は日本時間1日午後10時過ぎ、自信のツイッターで、こうつぶやいた。

「涙がとまらないよ」        (堀井正明)

北島康介 「良き友、良きライバルであったダーレオーエン選手の突然な死に驚いてます  この1年、彼を目標にしてきました。五輪で戦えることを楽しみにしていたし、彼も五輪を楽しみにしていたと思います。まだ信じられません。全ての関係者の方に心よりご冥福をお祈りします」



ほんとに残念でなりません。 いったい彼に何が起こったのでしょう。
五輪まで後少しだったのに・・・
ご冥福をお祈りします。


偉大なライバルを失った北島選手。 これから気持ちの整理とモチベーションの持ち方が大変とは思いますが、
ダーレオーエン選手の分も頑張ってほしいです。
スポンサーサイト
テーマ:水泳
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
今朝のニュースで知って、びっくりしました。 一瞬言葉が出なかった・・・朝日新聞  ダーレオーエン選手急死 26歳 競泳100平世界王者、合宿中 競泳の男子100メートル...
2012/05/05(Sat) 14:33:38 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。