上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 世界的バリトン歌手 ディースカウさん死去

20世紀で最も偉大な歌手の一人といわれてきたドイツのバリトン歌手、ディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウさんが18日、独南部ミュンヘン近郊の自宅で死去した。独DPA通信が伝えた。86歳だった。死因は明らかにされていない。
1925年、ベルリン生まれ。ベルリン・ドイツ・オペラでオペラ歌手としてのキャリアをスタートさせ、その後バイロイト音楽祭やザルツブルク音楽祭などにも出演、古典作品から現代オペラに至るまで、幅広いジャンルで活躍した。
とりわけシューベルトの「冬の旅」やシューマンの「詩人の恋」を筆頭に、ドイツ歌曲の分野では、完成度の高さと比類ない解釈の深さで並ぶものがないとされた。たびたび来日し、日生劇場でのカール・ベーム率いるベルリン・ドイツ・オペラ「フィガロの結婚」では伯爵を風格たっぷりに演じた。カール・リヒター指揮「マタイ受難曲」など、バッハの宗教曲でも数々の名唱を残した。引退してからは、指揮者としても活躍した。


知的で紳士でかっこよくて・・・
ドイツオペラといえば、この方だった
シューベルトの「冬の旅」はこの方の右に出るものはいなかった・・・   フィッシャー・ディースカウ 追悼


大きな存在でした・・・

またひとり、偉大な芸術家が旅立ってしまった・・・

ご冥福を祈ります。
スポンサーサイト
テーマ:音楽
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
朝日新聞 世界的バリトン歌手 ディースカウさん死去20世紀で最も偉大な歌手の一人といわれてきたドイツのバリトン歌手、ディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウさんが18...
2012/05/20(Sun) 01:51:56 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。